コメディ・ギャグ

「おまけの小林クン」のあらすじと感想~色褪せない正統派少女マンガ!

作品紹介

この作品は、LaLaで1996年から2005年まで連載され、2015年からは続編がAne LaLaにて連載されています。
全体的にドタバタコメディーですが、後半からは恋模様あり、感動ありでラブコメ色が強くなっていきます。

約20年前の作品ですが、クラスで浮いていた子たちが、転校生の小林くんとの交流から少しずつ変わっていくという少女マンガの王道パターンには、笑いあり感動ありで意外と「古い」という感じは受けませんが、コマの枠外にある作者コメント(ツッコミ)など、昔懐かしいタイプの少女マンガスタイルが味わえます。
作者:森生まさみ(もりおまさみ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このコミックサイトで無料試し読みできますよ♪

⇒ 「まんが王国」はこちら

※ 検索窓で「おまけの小林クン」と検索してね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネタバレと感想

向日葵高校の1年A組には、「小林」が3人います。

美人のクラス委員長だけど気が強くて人にも厳しい性格の小林吹雪(ふぶき)、容姿端麗で女子にもモテるけれども人の嫌がることやイタズラ大好きな小林千尋(ちひろ)、喧嘩っ早くてみんなに怖がられている小林健吾(けんご)です。

同じ苗字ではありますが、彼らは性格や素行に難ありのためクラスでは浮いた存在でした。
そんなA組に、4人目の小林である大和(やまと)が転入してくるのですが、この大和は高校生ながら見た目は小学生のようで中身も天真爛漫で、一気にクラスの人気者になります。

同じ苗字の3人とも仲良くなりたいという大和の奔走のおかげで、次第に3人もクラスに打ち解けていきます。
実はショタコンの吹雪、面倒見の良い健吾、イタズラは愛情表現という千尋に加え、5人目の小林である新しい担任の小林燕(つばめ)や、新たな美少女転校生・齋藤あげはを迎えて、向日葵高校は毎日ドタバタにぎやかに過ぎていきます。

しかしあるとき吹雪は、大和が写真嫌いであることや体が傷だらけであること、自身は大和のことを何も知らないということに気付きますが…。

「幼い見た目のショタっ子が転校してきて…」という始まりだけ見ると、女性向けの萌え系マンガのようですが、1巻で大和の過去が明らかになります。

いつもニコニコと優しい大和は、実は子供のころに交通事故で家族全員を亡くし、自身も大けがを負ったという壮絶な過去を持っていたんですね。

大和は事故後に親戚の家をたらい回しにされますが、親戚が
「遺産が入ってくるんだから仕方がない。大和はおまけだと思えばいい!」
と話しているのを聞いてしまいます。

「おまけの小林くん」というタイトルにはこんな悲しい意味が込められていたのか!と驚きました。向日葵高校の問題児である3人は、大和の転入を機に変わっていきますが、大和もまた少しずつ変わっていきます。

最終回でショタっ子から大人になっているのをみたらジーンと胸が熱くなります。
また、ヒロインである吹雪と健吾の恋路も小林ズの関係を壊すことなく進んでいくので、純粋に応援して読める作品に仕上がっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このコミックサイトで無料試し読みできますよ♪

⇒ 「まんが王国」はこちら

※ 検索窓で「おまけの小林クン」と検索してね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★
ストーリー展開  ★★★
盛り上がり度   ★★★★
共感度      ★★★
総合おススメ度  ★★★★

「おまけの小林クン」を無料で読む方法!

U-NEXTの無料トライアルを利用すると、この作品を無料で読むことが出来るんです!