ヒューマンドラマ

「おんなのいえ」のネタバレと感想~アラサー姉妹のリアル感にハマる!

この作品について

女性向けのヒューマンドラマです!
30歳目前の独身女の辛い現実と、本当に実在するかのようなリアルな登場人物たちの描写に、知らず知らずのめり込んでしまうこと請け合いです!

☆このマンガは、こちらのサイトで読みました!

あらすじと感想

主人公・あり香は、3年同棲した彼氏に、なんと正月早々フラれてしまうところからこのお話はスタートします。

30歳を目前にフラれたダメージは相当大きく、あり香は大阪の実家に帰るや寝込んでしまいます。しまいにはフラれた八つ当たりで母親と喧嘩中、意識を失って救急車で運ばれる始末。

友達と旅行中だった4歳年下の妹のすみ香も、急いで駆けつけます。あり香の家族は母親と妹の女3人。最悪な状況なのに笑ってられるのは、この2人がいるから。

弱り切ったあり香を見兼ねて、母親はすみ香に
「アンタしばらくお姉ちゃんとこで一緒に住んだり!」と言います。
母親命令には昔から逆らえないあり香は、しぶしぶ妹が来ることを了解します。

2人で東京に戻ってみると、元カレと同棲していた部屋は、あり香のものを残して荷物は全て片付けられていました。

ぽつねんと残された自分のわずかな荷物を見て、再び落ち込んでいるあり香りに向かって、
「ふとんとか食器とか全部ほかして(捨てて)、さらぴんの生活始めよーやぁ!」
とすみ香は遠慮なく言い放つシーンが印象的です。
女家族というものは友達よりは気楽だけど、時にめっちゃ憎たらしい!

果たして、あり香とすみ香の姉妹の二人暮らしに、これからどんなドラマが待ち受けているのでしょうか?!!

☆このマンガは、こちらのサイトで読みました!

この漫画は、めちゃくちゃ面白くて全巻一気読みしてしまいました!
30歳を目前にしてフラれた時のあり香の心理描写がエグいくらいリアルで、さらに母親や妹とのやりとりや関係性も実にリアルです。

私も妹がいますが、リアル過ぎて全く違和感を感じませんでした。
どこの家庭も、だいたい妹の方が要領良くて、愛されキャラなイメージがありますよね。
この漫画も例に漏れず・・・。関西弁も自然でテンポ良く、本当に登場人物一人ひとりの性格がみんな違い、この作者さんは人間臭いキャラを描くのが本当に上手だなと思います!

あり香が要領が良いすみ香のことを羨ましく思うことや、ついついしょうもないことで衝突してしまうこと。

で、いつのまにか仲直りしてて、結局お互い大好きな気持ちなど、めちゃくちゃリアルです。

恋人と違って親子や姉妹はいきなり関係がなくなることはないので、遠慮なく言いたいことも言えるし、時に距離が近過ぎて鬱陶しく思うことがあっても、結局血が繋がってるから無いものにはできない・・・。
そうそう!と思うシーンが満載です。

紆余曲折を経て、ラストは主人公も前向きになり、これからの未来にワクワクしている感じがして、スッキリとしました。
この作品、女性ならどんな年代の人も共感できるのではないでしょうか?

☆このマンガは、こちらのサイトで読めますよ!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★
ラブラブ度    ★★
総合おススメ度  ★★★★★