恋愛もの

「こいいじ」のあらすじと感想~アラサー女子の切ないラブストーリー

この作品について

この漫画は、めちゃめちゃ切ないアラサー女子のピュアラブストーリーです!
恋愛にはちょっと不器用な主人公とその街の幼馴染たちとの、ほのぼのしたちょっともどかしさ満載の恋愛が見どころです。
作者:志村貴子(しむらたかこ)

☆このマンガは、こちらのサイトで読みました!

あらすじと感想

下町の銭湯「すずめ湯」の娘のまめ(31歳)は、幼馴染の聡ちゃん(36歳)にずーっと片思いしています。

小さい頃から何度も何度も告白してはフラれ、挙げ句の果てに、まめが二十歳の時に聡ちゃんは結婚してしまいました。
結婚と同時に娘の優も生まれ、奥さんの春さんと聡ちゃんはとても仲良しでした。
まめも、優しくて美人で可愛らしい春さんのことを大好きでした。

しかし、ちょうど一年前、春さんは病気で還らぬ人となってしまいます。

春さんの死から一年経ち、聡ちゃんも優も少しずつ元気を取り戻しつつあります。
一人娘の優は、相変わらず聡ちゃんのことを好きなまめに、「まめちゃんソータのこと好きでしょう?ダダもれだよ。」「まめちゃん優のママになって」なんて言っちゃう始末。

小学生になると女の子はマセていて、まめもタジタジです。

最愛の人を亡くした聡ちゃんに再アタックするには、なんだか春さんにも悪いし、でもまだ好きで、どうしようもなくただただ現状維持の日々です。

まめの長い長い恋の行方は、一体どうなっていくのでしょうか??

☆このマンガは、こちらのサイトで読めますよ!

 

この漫画を読んでいると、まめの恋心がいじらしくて、切なくなります。

聡ちゃんの弟で、まめの同級生のシュンは、春さんの葬儀でみんながバタバタしていた中、まめの三十路の誕生日を唯一覚えてくれていた人です。

シュンとは同じ年だし、気も合うし、少し軽いけど優しいし、シュンのことを好きになればと心の底から思います!!

でも、そんなシュンも、とうとう結婚することになるのです。
同級生が続々と結婚していく中、聡ちゃんにずっと片思いできるまめの根性には私もびっくりします。
まめは可愛くて若く見えるし、性格も良くて、勿体無いなぁとつくづく思います。

漫画だから美談になるけど、現実だと結構痛い女かも・・・。

聡ちゃんは聡ちゃんで、どうしてこんなに長年自分のことを好きでい続けてくれる可愛い女の子を、全くの脈なし宣言できるのか不思議でなりません!

普通だったらちょっとお試しで付き合ってみたり、弱っている時にフラッとなびいたりしそうなものが、妹のようにしかみれないだなんて・・・。

この漫画は現在9巻まで発売していて、2018年12月に最終回を迎えました。

その間まめは何度もフラレ、他の人とも付き合ってみるけど片思いは辞められず、めちゃめちゃ長い片思いとなっています。
途中はグダグダして刺激が少ないストーリー展開となっているので、刺激的な作品を求める人には少し物足りないかも知れません。

まめの抑えられない「こいいじ」は、果たしてどんな最後を迎えるのでしょうか?

☆このマンガは、こちらのサイトで読めるんです!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★
ストーリー展開  ★★★
盛り上がり度   ★★★
ラブラブ度    ★★★
総合おススメ度  ★★★★