ヒューマンドラマ

「たそがれたかこ」のネタバレと感想~哀愁漂うバツイチおばさんのやるせない日常

この作品について

この作品はバツイチでアラフィフ女性の日常が淡々綴られる、人間味のあるヒューマンドラマです。
言ってはなんですが、普通では漫画の主人公になりそうにない、フツーのおばさんの日常ですが、漂う哀愁がひしひしと伝わって来て、それが結構ハマります。
作者:入江喜和(いりえきわ)

あらすじと感想

主人公のたかこは、45歳。
バツイチで、現在は耳は遠いけどおしゃべりで少しボケ気味(天然なのか老いなのかは分からない)の母親と2人で暮らしています。
母はアパートの大家もしています。
娘は元旦那に引き取られ、時々遊びに来ます。

たかこは昼間、食堂の厨房で働いていますが、コミニュケーション能力ゼロのためか、未だに同僚と打ち解けられません。

仕事から帰ったらウマの合わない母とアパートの住人(シングルマザー)の子供の夕飯を作り、疲れて果てて寝床につきます。

そんな同じことの繰り返しの毎日に、最近わけもわからず、夜になるとふいに涙がでてきます。そんな時はビールを片手に近くの河川敷に出て、ひとり酒をします。しばらく1人でたそがれていると、見知らぬ男性に声をかけられます。

歳は結構いってそうだけど、昔はイケメンだったのであろうその男性は、最近近所に飲み屋をオープンしたそうです。

妙にフレンドリーなその男性にたかこは警戒しますが、その様子に気づいたのか男性は自分の店に来てねと言って去ります。

また、同時期にたかこは深夜のラジオでMCをする、新人のシンガーソングライターである光一に惹かれます。
ラジオを通してしか知らない、自分の息子でもおかしくない年の男の子に対して、恋にも似た感情が生まれます。

川辺で出会った男性と、ラジオ越しの光一に影響され、引っ込み思案でマイナス思考だったたかこは、少しずつ変わっていきます・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらのコミックサイトで無料試し読みできますよ♪

⇒ 「まんが王国」はこちら

※ 検索窓で「たそがれたかこ」と検索してみてね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この漫画は、冴えないアラフィフの女性が主人公なのに、なぜか感情移入でき、さらにたかこの性格などがとてもよく作り込まれていると思います。

普通漫画の主人公って、美少女でキラキラしていたり、冴えない感じの主人公なのに、なぜかモテモテな人に告白されてしまったりという展開が多いと思うのですが、たかこはその年齢の等身大の姿がよく映し出されているなと思います。

物語はたかこの密かな光一への恋心がテーマであると同時に、思春期の子達の心の葛藤も裏テーマになっているように感じます。

たかこの別れた夫との間に出来た娘は、ある日から学校に行けなくなり、拒食症になってしまいます。
また、たかこのアパートに住んでいる中学校もどうやら不登校の様子です。

この漫画は、そんな思春期の子達とたかことのやりとりや、たかこ自身がコミュ障でマイナス思考な自分を変えて行こうとするところに魅力を感じます。

なぜかどんどん引っ張り込まれてしまう、深夜にゆっくりじっくり読みたい作品です! 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらのコミックサイトで無料試し読みできますよ♪

⇒ 「まんが王国」はこちら

※ 検索窓で「たそがれたかこ」と検索してみてね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★
共感度      ★★★★
総合おススメ度  ★★★★

「たそがれたかこ」を無料で読む方法!

U-NEXTの無料トライアルを利用すると、この作品を無料で読むことが出来るんです!