ヒューマンドラマ

「まんがグリム童話 金瓶梅」のネタバレと感想~淫らな女たちの寵愛バトル!

この作品について

中国を代表する古典官能メルヘン小説が原作です。
貧しい育ちながらも絶世の美女である潘金蓮が、女好きな大金持ちの西門慶の第5夫人となり、他の妻たちと寵愛を巡りバトルを繰り広げて行く、大人向けの童話です。
作者:竹崎真美(たけざきまみ)

あらすじと感想

金蓮は母に捨てられ、召使として入った家からは主人を誘惑したとして追い出され、貧しい村の武大という醜い男に無理やり嫁がされます。
見た目に反し優しい武大は金蓮を大事に扱うのですが、金蓮には武大に対する情は全く無く、このまま蒸し餅売りの女房として終わるのかと悲嘆に暮れていたところ、王婆という金さえ貰えば何でもやる婆さんの手引きで西門慶と出会い、恋に落ちます。

二人が結ばれるために選んだ手段が、武大の毒殺!
その後金蓮は念願の第5夫人の座を手に入れますが、そこで待っていたのは5人の妻たちとの寵愛を巡る闘いでした。

西門家の5人の妻たちは、何よりも秩序を重んじる美しい正妻・呉月娘(でも実態は正妻である自分に無礼を働く者には躊躇無く恐ろしい罰を与える冷酷な女性)を筆頭に、廓から水揚げされたお金大好きな第2夫人、占い好きの大人しい第3夫人、厨房で働いているところを見初められた勝気な第4夫人、そして最大のライバルである第6夫人、李瓶児です。

特に李瓶児は、顔も一番かわいらしく描かれていて、一見優しくか弱い雰囲気を漂わせる一方、自分のことしか考えない男好きで、空気の読めない言動で周りから嫌われても「何故こんなに可愛くて優しい私がいじめられるの?」という反応をする、金蓮が一番嫌悪する女だったのです。
これだけ濃いキャラが揃えば、何も起きない筈がありませんよね?

でもこの作品の見どころは、この女性たちとのバトルだけではなく、オムニバス形式で起こる様々な事件を金蓮が見事に解決して、悲しい女たちを救っていく勧善懲悪ストーリーの面白さです。

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「まんがグリム童話 金瓶梅」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

金蓮は、自分の欲のために邪魔な人や罪の無い人を残酷に葬るという、まさに悪女的恐ろしさと、困っている人を救う情け深く気風の良い「姉御肌」な性格を持ち合わせた人物で、見ていて飽きません。

話が進むにつれ、瓶児以外の妻たちとは打ち解けて気の置けないやり取りをしたり、お付きの少女たちには、常に姉や母のような、厳しくも愛情あふれる接し方をしたりといった一面が描かれるようになり、感情移入しやすくなっています。

特に金蓮と実の母親とのエピソードは泣けました
西門の父親、西門伯と慶の関係も闇が深く、親子問題も取り入れていて読み応えがあります。

中国で発禁処分になったとも言われるお話がモチーフなので、濡れ場は激し目!ですが、ストーリーが面白いのでそこまで気にならず、程よいスパイスになっているかなと。

旦那様もただ女好きなだけではなく人間味溢れる人物で、とても魅力的に描かれています。旦那様一筋の金蓮ですが、経済との関係も気になるところ。
旦那様に対する態度とは違って嫌味を言ったり本音を言ったりと少し気になる存在のような…。

武松の復讐はどうなる?そして最初とは全く違った立場になった瓶児はどう動く?気になるところ満載の名作です!

この作品は、こちらのサイトでも「無料試し読み」が出来ちゃいます!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★★
ストーリー展開  ★★★★★
盛り上がり度   ★★★★
エロチック度   ★★★★
総合おススメ度  ★★★★★

「まんがグリム童話 金瓶梅」を全巻無料で読む方法とは?!

ほとんどのコミックサイトでは、「無料お試し」として第1巻を読むことしか出来ません。
そこで、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。
VODによって、それぞれ特徴が異なっていますが、どのVODが電子コミックに力を入れているのか、ざっくりとまとめてみました!

VOD名 電子コミックの取扱について 評価
U-NEXT 無料登録で600P、有料サービス開始後は毎月1,200Pが貰える。
FOD 無料登録で100P、毎月3回の購入で合計1,200Pまで貰える。
Hulu 電子コミックの取扱なし ×
dTV 電子コミックの取扱なし ×
NETFLIX 電子コミックの取扱なし ×

上の表を見てお分かりのように、「U-NEXT」と「FOD」では豊富な動画コンテンツだけでなく、電子コミックや漫画週刊誌も楽しむことが出来るんです。

「U-NEXT」と「FOD」、どちらがオトクなの?

では、今度はこの2つのサービスのメリットとデメリットを比較します!

項目 U-NEXT 評価 FOD 評価
月額料金(除く消費税) 1,990円 × 888円
無料期間 31日間 31日間
無料登録時のポイント 600P 100P ×
毎月付与されるポイント 1,200P 100P ×
ポイントプレゼント なし × 毎月8のつく日に電子書籍を購入すると400P、計1,200P獲得できる
ポイント還元 電子書籍を購入すると最大40%がポイントバックされる 電子書籍を購入すると20%がポイントバックされる

…うーん、結構ビミョーですねぇ!

U-NEXTは月間料金が1,000円以上高いですが、無料期間中に600ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、毎月1,200Pが還元されるので、これをきっちり活用すれば実質790円ということになります。

一方、FODは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、1冊400Pの電子書籍を毎月8の付く日(8日、18日、28日)に買えば、400Pずつポイントを貯めることが出来るので、「実質無料」となります。
さらに、20%のポイントバックもあるので240Pが加算され、翌月は1,540Pが得になるという計算です!

kanakoの結論!

電子コミックのヘビーユーザーなら「FOD」がお得!
動画コンテンツや雑誌など、総合的に楽しみたいなら「U-NEXT」がオススメ!

残念ながら「全巻無料」で読む方法はありませんが、上記VODサービスを上手に使えば、結構無料で読めちゃいますよ♪

U-NEXT詳細ページFOD公式ページ