社会問題

「リアル風俗嬢日記」のあらすじと感想~現役風俗嬢が語るガチ告白!

この作品について

この漫画は、実際にファッションヘルス(店舗型の個室で性サービスを提供する風俗)で働いている作者が、風俗嬢のリアルなお仕事紹介をする、ちょっと変わったコンセプトの作品です。
ちょっと近寄りがたい風俗の世界を、明るいタッチでコミカルに綴っています。
多くの男性が一度はお世話になっていると言われる風俗の実情について、女性として心得ておく「実社会の教科書」と言えるかもしれません。
作者:おまΩこ(Ω子)(おまおめこおめがこ)

☆この作品は、こちらのサイトで読みました!

あらすじと感想

正直、風俗に行ったことがない人や、風俗嬢以外の女性にとっては、全く未知の世界ですよね。

風俗嬢というと何となくダークなイメージで、ドラマの様な激しい競争やドロドロしたイジメが付き物ではないかと想像していましたが、作者が働いているヘルスは穏やかな職場のようです。

バンドの追っかけをしているバンギャルや、シングルマザーなど、みんなそれぞれ様々な理由で風俗嬢になっているようです。

作者も、とある黒歴史的理由から風俗嬢になったのですが、だんだんとこの仕事にやりがいを感じて、今では3年目のベテラン!となっています。

みんなお互いに、付かず離れずの丁度いい距離感を保とうと考えているようで、働きやすい職場のようですね。

この漫画は、オトコの性欲処理シーンも多く描かれていますが、お仕事的な描写のためかエロさはあまり感じさせず、まるで普段知らない世界の社会科見学をさせてくれるような作品です。

絵柄はポップで明るく、この漫画を読んだことで、私の中にあった風俗のダークなイメージは一変しました。とは言え、働きたい!とは思いませんけれど(笑)。

また、作者は清楚な地味系女子にもかかわらず、描く内容がセキララで女性が共感できる部分がたくさんあります。

☆この作品は、こちらのサイトで読めますよ!

この漫画を読まなければ知らなかった「夜のマナー」や、風俗嬢が使っているテクニックや知識は、初めて知ることばかりで大変「勉強」になりました(笑)
でも、実践しない方が無難でしょうけれど…

風俗嬢は体力・気力・気遣い・記憶力が必要な、まさに体を張ったハードな職業だったんですね。

毎回新規のお客さんを相手にするのであれば問題ないですが、指名をとるとなると、そのお客さんの顔だけでなく、好みのプレイや性感帯、性格などを覚えて、喜んでいただけるサービスをして、リピーターになって貰わなければなりません。

風俗は、普段ビシッとスーツを着てバリバリと仕事をしているビジネスマンや、引っ込み思案でなかなか女性と触れ合える機会がないオクテ男が、誰にも見せることがない、素の自分をさらけ出せる場でもあるわけです。

そんなオトコたちの癒しに少しでも貢献できて、満足したお客さんが笑顔で帰って行く姿を見ることが、きっとこの仕事のやり甲斐なのでしょうね。

どんな職業も、努力をしなければ成果は得られないし、大変なことも辛いこともあり、その向こうにやりがいもあるのだということを、改めて思い出させてくれました。

古今東西、形は変われど必ず存在し続けている風俗業。
経済的な対価を払うことで、後腐れなく性欲処理ができる風俗は、世の男性にとってはオアシスのような存在なのかもしれません。

そして、様々な事情を抱えつつ、体を張って男性に奉仕する風俗嬢も、ひとつの女性の生き方として、なくてはならないものなのでしょうね。

けがらわしいと眉をひそめる前に、この世界を疑似体験するのも面白いのではないでしょうか?

☆この作品は、こちらのサイトで読めますよ!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★
ドキドキ度    ★★★★
総合おススメ度  ★★★