コメディ・ギャグ

「凪のお暇」のあらすじと感想~人生を断舎離したアラサー女子の物語

この作品について

アラサーOL主人公が、人生を思い切ってリセットし、シンプルライフの中で展開されるラブコメです。
絵のタッチやテンポは、ギャグっぽい要素もあり軽い漫画に見えますが、内容的にはアラサーにもなって、金なし・職なし・彼氏なし!という結構ヘビーな設定となっています。
作者:コナリミサト

☆このマンガは、こちらのサイトで読みました!

あらすじと感想

主人公の凪(なぎ)は28歳OLです。

嫌なことを嫌と言えず、周りの空気を読んで自分の意見を言えない凪は、いつも損な役割ばかり回ってきます。雑用を押し付けられたり、人の失敗を被って上司に怒られたり・・・。

唯一の生きがいは節約のみ。
そんな何だかなぁな毎日を過ごしている凪には、たったひとつだけ自分の気持ちを持ち直せる切り札を持っています。

営業部のエースの、慎二と付き合っていることです。
このどん詰まった毎日をひっくり返すことができるのは、もう慎二との結婚しかない!ということで、慎二と結ばれる日を夢みて、毎日を耐えています。

そんなある日、無理がたたって凪は会社で過呼吸を起こし、倒れてしまいます。
それがキッカケで、凪は会社も辞めて人間関係もなにもかも断捨離することにしました!

都内の2LDKから、郊外の六畳一間に引っ越し、家具も服もなにもかも断捨離し、新たな人生のスタートです!果たして、この人生リセット物語は吉と出るのか凶と出るのか・・・??!

☆このマンガは、こちらのサイトで読めますよ!

凪の断捨離が思い切りすぎて、自分では到底真似できないので、見ていて気持ちいいのと同時に、お話が進むにつれ、なんだかソワソワするような不安感を覚えます。
凪のサラサラストレートの髪は、実はかなりのくせ毛で、毎日1時間ブローをして作っていましたが、断捨離を機にくせ毛に戻っていて、キャラクター的にも別人になってしまいます。

私的には最初のストレート姿の方が可愛いし、断捨離後の主人公にはあまり魅力を感じられません。
ただ、家にあるもので創作してご飯を作ったら美味しかった時の充実感とか、暑い夜を保冷剤と扇風機を駆使して快適に眠れる時の感動(笑)とかは、身に憶えがあって楽しめました。こういう庶民的な小さな幸せに浸れるところが、この主人公のいいところですね。

ですが、正直私はこの漫画はハマりませんでした。

その理由は、断捨離の仕方があまりにも思い切りすぎていてリアリティがないのと、会社時代の主人公の嫌なことを嫌と言えずにいる性格や、慎二もなんとなく胡散臭く感じられたからです。
絵も一時代昔風で、ハッキリ言って下手過ぎるし(汗)。

でも、断捨離した後の慎二は予想外の動きをしたり、思いも寄らない本音が見えてきたりと、展開は結構面白いです。
主人公の今後も気になるので、読み進めていくともっと面白くなって来そうな感じがしています。

どのコミックサイトを見ても読者の評価が高いのは、こういった点が評価されているのでしょう。
ストーリーを重視するタイプの方には、一読の価値ありの作品だと思います!

☆このマンガは、こちらのサイトで読めますよ!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★
共感度      ★★★★★
総合おススメ度  ★★★★