メディア化作品

「宇宙を駆けるよだか」のあらすじと感想~ドラマ化された、身体入れ替わりモノ

この作品について

この作品は、可愛くて素直な性格のあゆみと、クラスメイトの醜い容姿の然子の身体が突然入れ替わってしまうという、SF仕立てのストーリーです。

2018年夏から、動画配信サービスNetflixでドラマ化・配信されました。
主演のあゆみは女優の清原果那さん、あゆみの恋人役を神山智洋さん(ジャニーズWEST)、あゆみに想いを寄せるクラスメイト役を重岡大毅さん(ジャニーズWEST)、然子役を女優の富田望生さんが演じています。

特に然子役を演じた富田望生さんは最近話題のドラマや映画には必ずと言っていいほど出演していて、その演技力が注目されています!漫画もドラマも必見ですよ!
作者:川端志季(かわばたしき)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらのコミックサイトで無料試し読みできますよ♪

⇒ 「まんが王国」はこちら

※ 検索窓で「宇宙を駆けるよだか」と検索してね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あらすじとネタバレ

主人公のあゆみは、高校生です。
可愛くて素直な性格で誰からも好かれています。

あゆみとクラスメイトの公史郎(しろちゃん)と加賀の3人は幼馴染です。
最近あゆみはずっと片思いしていた幼馴染のしろちゃんから告白され、晴れて恋人同士となります!

しろちゃんとデートの日、待ち合わせに向かうあゆみの携帯に、容姿の醜いクラスメイトの海根然子から突然電話がかかってきます。

「私・・・これから死ぬから・・・上見て」

あゆみは混乱しながら向かい側のビルの上を見ると、まさに然子がビルの屋上から飛び降りる瞬間でした!
止めようとしましたが間に合わず、然子が地面に叩きつけられます!
その瞬間、あゆみの意識も途切れます。

目が覚めた時には、なぜかあゆみの身体は然子になっていたのです!

どうすればいいか分からず翌日学校へ行くと、そこにはあゆみの姿をした然子がいます。
あゆみは然子が同じ立場で困っていると思い、2人で協力しようと持ちかけますが、なんと、この入れ替わりは然子の仕業だったと言うのです!!

然子から「今日から私が小日向あゆみとして生きるね」と言われたあゆみは、絶望してしまいます。

身体も恋人も奪われてしまったあゆみは、果たして元に戻ることができるのでしょうか?

kanako☆の感想

突然自分の身体が醜い容姿になって、さらにそれが自分の全てを奪うために仕組まれたことだと知ったら、一体どんな気持ちだろうと考えながら読みました。
正直一分一秒でも早く元に戻りたいし、私だったら引きこもってしまうかもと思いました。

何にも悪いことをしていないのに、一方的に然子に恨まれて全てを奪われてしまったあゆみは本当に可哀想です。
然子の性格の歪み方はかなりのものです。
とにかくムカついてしょうがなかったです!

でも、入れ替わりに最初に気づいたのが、恋人のしろちゃんではなく加賀で、その時は加賀が本当に神様だと思いました!
一方恋人のしろちゃんは、あゆみの中身が然子だと知ったにも関わらず、あゆみの顔が好きだからそのまま然子と付き合い続けると言います!

しかし、その行動の裏にはしろちゃんのとんでもない思惑があったとは!

途中、ちょっとリアリティがないなと思ったり、最後の然子が心を入れ替えるところにはチープさを感じますが、ストーリーの設定が面白く、総合的に楽しめる作品となっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらのコミックサイトで無料試し読みできますよ♪

⇒ 「まんが王国」はこちら

※ 検索窓で「宇宙を駆けるよだか」と検索してね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★
ストーリー展開  ★★★★★
盛り上がり度   ★★★★★
ハラハラ度    ★★★
総合おススメ度  ★★★★