恋愛もの

「恋のツキ」のあらすじと感想~恋と結婚に悩むアラサー女性の浮気心

この作品について

結婚に煮え切らない同棲中のマンネリ彼氏か、トキメキが止まらない高校生か、どっちの恋を選べば幸せになれるのか?
この作品は、恋と結婚に悩むアラサー女性の浮気心を生々しく描く恋愛ストーリーです。

作者の新田 章先生は、前作『あそびあい』が「このマンガがすごい! 2015[オトコ編](宝島社)」にランクインした、今、注目の漫画家です。
また、この作品は2018年7月に、BSジャパン(テレビ東京系)でドラマ化しており、主演は徳永えりさん、その他キャストは渡辺大知さん、神尾楓珠さんという個性的な顔ぶれで好評を博しました。

☆この作品は、こちらのサイトで読みました!

あらすじと感想

主人公のワコは、31歳フリーターです。
彼氏のふうくんとは同棲して3年で、かなりのマンネリ気味。

ふうくんは同棲して慣れもあり、ワコのことをいつも雑に扱います。
お金に関しても、セックスに関しても、家事にしても、ワコは自分が雑に扱われている実感を日々感じています。

このままこの関係を続けていいのか悩みますが、もう31歳だし、女は30歳過ぎたら結婚とか出産とか考えないといけないし、私たちはきっとこれからも一緒にいるのだろうなと漠然と考えていました。

そんなある日、バイト先の映画館にきた見かけない顔の男の子(伊古)のことを気になってしまいます。
しかし、どうやらその子は15歳の高校生のようです。
年下すぎてあり得ないと思いつつ、彼が学生証を落として帰ったのをキッカケに、急接近します。

彼氏のふうくんに対して罪悪感はありつつも、伊古へのトキメキに負け、ついに男女の関係に発展してしまうのでした。

☆この作品は、こちらのサイトで読めますよ!

ふうくんも、ワコの変化に何となく気づき、焦り始め、やっとプロポーズをしてきます。
その時、ワコの気持ちは伊古に傾きかけていて、ずっと欲しかったプロポーズなのに、素直に喜べません。
指輪を渡されても、中身を開けないまま数日が経ってしまいました。

ふうくんにはトキメキは感じないけど、31歳のワコに相応な必要なものを与えてくれます。
一方、伊古は忘れかけていたトキメキや、愛されているという実感、優しさなど、ワコが本当に欲しいものをくれます。

2人の間で揺れ動き、どっちつかずの気持ちでフラフラしているワコに、様々な現実が突きつけられます。

ある日、伊古と2人でいるところを、ふうくんに目撃されてしまいます。
2人に詰め寄るふうくんに対して、伊古も攻撃的です。

ふうくんはワコのことを許せず、家を出ますが、親友夫婦になだめられ、家に戻ってきます。
結局、別れかけて始めてふうくんの大切さに気づいたワコは、ふうくんと落ち着きます。
しかし、落ち着いたかと思えば、今度は伊古が思いつめたように「二股でいいから、付き合ってください」と会いに来るのです。

現実とトキメキとの狭間で、ワコがぐらんぐらん揺れまくる心境が妙にリアルで、ワコの浮気を隠せない不器用さに、ハラハラします。

浮気をするのは悪いことですが、ふうくんの日頃のワコへの態度をみると、しょうがないのかなという気持ちにさせられます。
ただ、伊古の若さゆえの純粋さや無謀さに、心が痛められます。

いい大人なら絶対しないことを、ワコはあっけらかんとしてのけるので、読むうちにハマっていきます。

これからのワコの人生はどうなるのか、幸せに辿り着けるのでしょうか?
怖くもあり、楽しみでもあります。

☆この作品は、こちらのサイトで読めますよ!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★★
ストーリー展開  ★★★★★
盛り上がり度   ★★★★
ラブラブ度    ★★★★
総合おススメ度  ★★★★★