コメディ・ギャグ

「腐女子のつづ井さん」のあらすじと感想~ユルい絵柄でシュールな笑い

この作品について

一腐女子の絵日記風エッセイマンガでありながら、シリーズ計30万部の大ヒットとなって「第20回文化庁メディア芸術祭」推薦作品に選ばれた作品です。
内容は、主人公・腐女子のつづ井さんとその友人たち(みんな腐女子!)のあるある的日常を綴った、抱腹絶倒のギャグマンガです。
作者:つづ井

あらすじと感想

つづ井さんはオタクで腐女子の女の子です。
推しキャラの身長と同じ高さにマスキングテープを張ったり、友達と推しキャラの誕生日を祝うためにオシャレなホテルでディナーを楽しんだりと、オタクライフをエンジョイしています。

友人のMちゃんは擬態が完璧の腐女子で、一緒にアニメを見たりキャリーバッグでエッチなBL本を持ってきてくれたりします。
オカザキさんという友達は、推しキャラへの思いを古文にしたためるという、一風変わった腐女子です。
ほかにもたくさんいる腐女子友達とつづ井さんは、推しへの気持ちをラップにしてみたり、恋人のいそうなSNSアカウント選手権、恋人がいそうなクリスマス選手権などの催しを企画してみたりと、腐女子力全開で日々のオタクライフを満喫しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらのコミックサイトで無料試し読みできますよ♪

⇒ 「eBookJapan」はこちら

※ 検索窓で「腐女子のつづ井さん」と検索してみてね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とにかく笑いたいときに読むべき作品です!
単なるエッセイマンガなのですが、冒頭で「生きるのが楽しい!」と書いてあるように、少ないけれど大切な友達と、大好きなことについて語り合って過ぎていく日々がとっても素敵です!
特になーんにも起きないけど、ただ楽しい!っていう、つづ井さんとこれまた変わった友達が可愛くて、こういう生活って良いかも!?と深く考えさせられる一方、シュールなギャグに思わず声に出して笑ってしまうページもありました。

つづ井さんも突き抜けたキャラクターですが、彼女のお友達も負けず劣らずの強烈さを持っています。突然ラインで「恋人がいそうなクリスマス選手権」とくれば、詳細は分からずともみな参加します。
各々のデート服で集合し、恋人にもらったという体でプレゼントも用意し…。
言葉で説明するとむなしいばかりですが、マンガを読めばひたすら笑ってしまうこと間違いなしです。

「腐女子」と銘打っていますので、BLネタが嫌いな方にはお勧めしませんが、多少のオタク経験がある方であれば、おそらく笑いのツボを踏み抜いてくれるマンガだと思います。絵柄はハッキリ言って子供のお絵かきレベルですが、それを凌駕する内容なので、深夜や公共の場での読書は危険です(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こちらのコミックサイトで無料試し読みできますよ♪

⇒ 「eBookJapan」はこちら

※ 検索窓で「腐女子のつづ井さん」と検索してみてね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★
ストーリー展開  ★★★
盛り上がり度   ★★★★
爆笑度      ★★★★★
総合おススメ度  ★★★★★