恋愛もの

「SUPER LOVERS」のあらすじと感想~現在連載中のラブストーリー

この作品について

2019年現在、『エメラルド』で連載中の作品です。
2016年、2017年にアニメ化されていて、主人公の海棠晴を前野智昭さん、海棠零を皆川純子さんが声優として演じています。
このマンガはとにかく絵がきれいです。
主人公カップル以外にも異なるタイプのイケメンが多々出てくるので見ごたえがあります。

あらすじと感想

主人公・海棠晴(かいどうはる)は、高校生の夏休みに産みの母に会いにカナダに行きます。
そこで母から「新しい弟」として紹介されたのが8歳の零(れん)でした。
零は孤児で、誰にも心を開かない子どもでしたが、晴とかかわる中で少しずつ心を開いていき、将来日本で一緒に暮らす約束をして別れます。
しかし晴はその帰りに、迎えに来た日本の両親と共に事故に遭い記憶を失います。
記憶を失ったまま5年が経ち、ホストになっていた晴のもとに、零がカナダからやってきます。記憶を取り戻した後、零が海棠家の養子になっていたことが知らされます。
長男・晴と、母親違いの双子の弟・亜樹(あき)と蒔麻(しま)、そして末っ子・零の兄弟4人で一緒に生活することになります。

晴は零を、零は晴を大事にしているのですが、なぜか根本のところですれ違っている様子。
周りの人たちを巻き込みながらもお互いに少しずつ成長していくのですが、今後、二人の関係はどう変わっていくのでしょうか…。

1巻を読んだだけでもお分かりいただけるのですが、主人公・晴のダメっぷりというかヘタレっぷりにはヤキモキさせられっぱなしです。
零のことを好きなのは分かるんですが、大事にする方向性にムムムッと首を捻る場面も多々あります。
一方零は、一途に晴のことを想ってひたすら晴を手に入れようと奮闘しています。
見た目こそ小さい少年のようですが、「漢」という言葉がぴったりです。

何だかすれ違ったりはしてしまう二人ですが、晴×零は固定です。
また、晴と零の兄弟である亜樹と蒔麻の双子コンビもそこまで登場回数は多くないのですが、良い味出してます。
カップル関係にあるのは晴と零だけですが、他にも今後の展開に期待できそうなキャラクターもいて楽しみです。

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★★
ストーリー展開  ★★★
盛り上がり度   ★★★
ラブラブ度    ★★★★★
総合おススメ度  ★★★★

アニメ版「SUPER LOVERS」を無料で観る方法!

U-NEXTの無料トライアルを利用すると、この作品を無料で観ることが出来るんです!