LGBT

「きのう何食べた?」の最新刊を無料で読む方法!作品のあらすじとネタバレ

この作品について

モーニングで連載中(2019年1月現在)の作品です。
主人公はゲイの男性カップルで、二人の日常を描くほのぼの料理漫画です。
この作品は、ストーリーが面白いのはもちろんのことですが、さらにレシピ本としても大変良く出来ています。
作られる料理がごく日常的な内容なので、ちょっと作ってみたいと思ったらすぐ試せる、実用的なところもポイント高いですね!

その後、「このマンガがすごい!2009」(オトコ編)の第6位を取り、他にも「あさイチ」や「マツコの知らない世界」でも紹介されるほどの人気作品となりました。
そのためでしょうか、遂に2019年に実写ドラマ化となり、主人公の筧史朗(かけいしろう)を西島秀俊さん、矢吹賢二(やぶきけんじ)を内野聖陽さんが演じる予定です。
実際に料理を作っている場面にどれだけ時間を掛けるのか、興味津々です♪
作者:よしながふみ

あらすじと感想

弁護士の史朗(シロさん)と、美容師の賢二(ケンジ)は2LDKに暮らすカップルです。
シロさんはゲイであることを隠していて、趣味もあまりゲイっぽくない、節約大好きの少々ナルシストが入った中年男性です。
一方のケンジはゲイであることも乙女チックな趣味であることもオープンにしていて、楽天家です。

正反対の二人の生活は、揉めることもありますが、折り合いをつけながら上手くいっています。
シロさんは仕事にやりがいを求めず、定時で帰ってスーパーで安い食材を買い、バランスの良い食事を作るのが趣味となっています。

基本的には日々の食事のお話ですが、クリスマスや来客時、お持たせ用のお菓子などのバリエーションに富んだレシピを紹介しるので、これは料理漫画だったかな?と思いつつも楽しく読めてしまう不思議な感覚の作品です!

また、シロさんの料理仲間の佳代子さん、二人の友人カップルの小日向さんと航(わたる)くんなど、個性豊かなキャラクターも登場し、シロさんの作る料理とは一風変わったレシピにも、思わず唸ってしまうこと請け合いです!

 

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
検索窓で「きのう何食べた?」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

 

ゲイ男性二人の暮らしということですが、濡れ場などBL感は全くありません。
ただ淡々と二人の生活が描かれているだけですが、日々のちょっとした出来事(嫌なことも良いことも)を夕食を作って食べてそこで話をして、という生活感が丸出しなところがこのマンガの良いところでもあり、ちょっともの足りなさ感もあったりして。

主人公はシロさんとケンジですが、二人の話だけではなく、二人の親御さんや友人、同僚たちの話も色とりどりです。ゲイ男性2人の話ということで、ゲイの方に向けられる偏見なども描かれていますが、ゲイだからということではなく、人は生きていればうっかり人を傷つけたり傷つけられたりすることってあるよなぁとか、そういうことがあっても人はただ淡々と日々を過ごしていくよなぁとしみじみ思ってしまいました。

嫌なことがあったときに読むと、「ああ、みんな我慢してるんだ!」と励まされます。

また、シロさんの作る料理が、どれも普段使いの料理でレシピ本としても使えるマンガです。
体型を気にするシロさんの作るご飯のバランスの良さはとても参考になりますし、時折でてくるケンジの気ままクッキングもちょっと自堕落感があっていいですね。

この作品は、こちらのサイトでも「無料試し読み」が出来ちゃいます!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★
ラブラブ度    ★★★
総合おススメ度  ★★★★

「きのう何食べた?」を全巻無料で読む方法とは?!

ほとんどのコミックサイトでは、「無料お試し」として第1巻を読むことしか出来ません。
そこで、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。

VODによって、それぞれ特徴が異なっていますが、どのVODが電子コミックに力を入れているのか、ざっくりとまとめてみました!

VOD名 電子コミックの取扱について 評価
U-NEXT 無料登録で600P、有料サービス開始後は毎月1,200Pが貰える。
FOD 無料登録で100P、毎月3回の購入で合計1,200Pまで貰える。

上の表を見てお分かりのように、「U-NEXT」と「FOD」では豊富な動画コンテンツだけでなく、電子コミックや漫画週刊誌も楽しむことが出来るんです。

「U-NEXT」と「FOD」、結局どっちがオトクなの?

では、今度はこの2つのサービスのメリットとデメリットを比較します!

項目 U-NEXT 評価 FOD 評価
月額料金(除く消費税) 1,990円 × 888円
無料期間 31日間 31日間
無料登録時のポイント 600P 100P ×
毎月付与されるポイント 1,200P 100P ×
ポイントプレゼント なし × 毎月8のつく日に電子書籍を購入すると400P、計1,200P獲得できる
ポイント還元 電子書籍を購入すると最大40%がポイントバックされる 電子書籍を購入すると20%がポイントバックされる

…うーん、結構ビミョーですねぇ!

U-NEXTは月間料金が1,000円以上高いですが、無料期間中に600ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、毎月1,200Pが還元されるので、これをきっちり活用すれば実質790円ということになります。

一方、FODは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、1冊400Pの電子書籍を毎月8の付く日(8日、18日、28日)に買えば、400Pずつポイントを貯めることが出来るので、「実質無料」となります。
さらに、20%のポイントバックもあるので240Pが加算され、翌月は1,540Pが得になるという計算です!

kanakoの結論!

電子コミックのヘビーユーザーなら「FOD」がお得!
動画コンテンツや雑誌など、総合的に楽しみたいなら「U-NEXT」がオススメ!

残念ながら「全巻無料」で読む方法はありませんが、上記VODサービスを上手に使えば、結構無料で読めちゃいますよ♪

無料で「きのう何食べた?」を読んでみる!