「こいつはダメだと知っている」のあらすじと全巻を無料で読む方法

この作品について

「ノンケ俺様ヤリチン攻め ✕ ゲイ中身は男前受け」

同じ美容室で働く二人の、切ないラブストーリーです。

ノンケとゲイの、望みの薄い恋。
カラダから始まる関係。
男同士だからこその、将来の悩み。
受けに思いを寄せる第三者の登場。

すべて、BL漫画の王道中の王道です!

ですが、ヤリチンの攻めが、受けと出会う事によって改心して、最終的に二人はラブラブになりました、というだけでは終わりません。

そんな薄っぺらいくっつき方はしないのです!

この漫画は王道に乗りつつも、さまざまな展開を見せてくれるので、最後まで目が離せません。

二人の関係性と気持ちの変化が、とても丁寧に描かれています。

 

あらすじとネタバレ

美容師でトップスタイリストとして働く、受け・久坂 晶は、女性に間違われることも少なくないくらい、可愛らしい容姿をしています。
攻めだと自負しているゲイですが、受けにまわったことはほとんどなく、中身は男らしいタイプです。

一方の攻め・清水 憲は、そもそも人を好きになったことがありませんでした。
28年間恋人を作ったことがなく、来るものを受け入れてセフレになり、面倒になったら切り捨てる奔放さです。

この漫画は、晶の働いている美容室に、攻めが新人スタッフとして入店してくる所から始まります。

明るくて職場で人気者の晶は、清水にも声をかけます。
みんなで協力し合おう、助け合おうと。

しかし、清水は相手にしません。
誰ともコミュニケーションを取ろうとせず、誰に対しても冷たかった。

二人は仕事に支障が出るほどの犬猿の仲になります。

しかし、ひょんなことからこの二人はヤってしまいます。

以降、セフレ関係となりますが、やはり険悪な空気が漂い続けていました。

そんな中、とある事件をきっかけに、じっくりと話をする機会が訪れます。お互いの心の内に触れ、仕事ぶりを認め合えるまでに関係は修復。

 

清水はクールで無表情で、だけど少しずつ笑顔を見せるようになっていきました。

ニヒルな笑みを浮かべて晶をからかって、晶はくるくると表情を変えながらそれに応戦するという、かわいらしいケンカップルの様相を呈していきます。

お互いに今の関係に満足し、それなりに楽しく毎日を過ごしていましたが、ある日、晶は、すっかり忘れていた清水の冷酷な一面を目にしてしまいます。

清水に惹かれつつあった晶にショックを与えた、清水の冷たすぎる言葉とは…?

 

・・・この続きはぜひ本編で読んでみてください。
ネタバレになるので書き切れなかったストーリーも、じっくり読むと面白いです♪

「ebookjapan」で試し読みが出来ますよ。

 >>ebookjapanはこちらです

「この恋は手に余る」で検索すると出て来ます。

 

感想

清水と晶は何度も衝突したけれど、セフレ関係になり、いろいろ色々あって、清水の晶に対する態度は少しずつ変わっていきます。

 

清水は晶に心を開き始め、晶もぷりぷり怒りつつも楽しそうにしていたので、私は「このままくっついちゃうんだなー」と、ほっとしつつ読み進めていきました。

が、クソな清水は私の期待を裏切ってくれました。

 

晶の態度がよそよそしくなり、納得が行かない清水は怒ってしまうシーンがあるんですが、その日の夜、なんと清水は女性を家に連れ込みます。
細かい描写はないですが、完全に事後。

これだけでも清水はクソなのですが、すごいのはこの翌日です。

仕事帰りに、強引に晶を家に引っ張って行ったのです。

清水と晶が家に入ると、そこには女性がいました。

清水が昨夜を共にした相手です。
「おかえり~」とにこやかに清水を迎える女性は、お風呂上がりでした。

最悪の三者対面…。

 

わかりますか?

清水は、昨夜女性を抱いたそのベッドで、晶を抱こうとしていたのです。

 

なんじゃこの攻めは!!許せん!!!

ヤリチン設定は構わんが、ここまでクソなのかこの男はと。
絶望しました。クソ野郎め!

 

1巻目、こいつはダメだと知っている。

2巻目、こいつはダメだと知っている。Crossroads  (完結)

 

私は正直、絵柄が好みではなかったです。
表紙を見て分かる通りお上手なのです、単に好みの問題です。

それと、着ている服がダサいのと、何より清水のヒゲが嫌がしクソだしで、1巻を買った時点では「晶はこれ(清水)のどこが良かったの?」とまで思いました。

読み返す気にもならなかった。

 

…が、何を血迷ったか2巻目を購入してしまいました。

そこでハマりました!

ドハマリしました!!

最高でした。

 

なぜハマったかというと…何度も書きましたが、清水はクソ野郎です。

ですが、この漫画をカテゴライズするとしたら「受け溺愛攻め」なのです!!

この記事の中で何度クソと言ったかわからないくらいけちょんけちょんにけなしたのに、不思議ですよね。

王道ストーリーからの、意外性。ギャップ。ストーリー展開の綺麗さ。

王道は好きだけど、それだけじゃ物足りない…というBLマニアに刺さること間違いなしの漫画です。

受け溺愛攻め好きな方は、2巻のCrossroadsまで読めばきっと清水に惚れます。1巻だけだとちょっと足りないです。2巻が最高です。

この世界にあるBL漫画の中で一番好きです。

 

続編にあたる「こいつはダメだと知っている。vie ensemble」が、2020年4月現在、連載中です。

私はコミックス化を待ちきれず、電子コミックサイトで単話を購入しちゃいました。続きが待ち遠しいです!!

 

この作品の5段階評価
絵のうまさ    ★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★★
攻めの変貌度   ★★★★★
総合オススメ度  ★★★★★

 

「こいつはダメだと知っている」を無料で読む方法とは?!

実はコミックサイト以外でも、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。

興味がある方は、こちらのページをご覧ください!