ほのぼの系

「となりの怪物くん」最新刊を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

この作品について

勉強はできるが人間関係が不得手の主人公・水谷雫(みずたにしずく)と、吉田春(よしだはる)の友情・恋愛関係を築いていく人気ラブコメディーです。

第34回(平成22年)講談社漫画賞少女部門にノミネートされ、2012年にアニメ化、2018年には実写映画化されています。
実写版では、主人公の雫を土屋太鳳さん、春を菅田将暉さんが配役され、大変注目を集めました。
また、二人の同級生役にも池田エライザさん、浜辺美波さんなどの注目株の若手俳優が起用され、楽しい作品に仕上がっています。

原作を読んだら、アニメや実写版と見比べて、世界観や展開の違いを楽しむのもオススメですよ!
作者:ろびこ

あらすじと感想

主人公・水谷 雫は、小さいころから「ドライアイス」とあだ名されるように、無表情・無感情の少女で、学年トップの成績を取ることにしか興味がありませんでした。

そんな彼女の人生の目標は、高給取りになる!ということでした。
高校へ入学してからもそれは変わらずでしたが、ある時担任に頼まれてクラスメイトの不登校児・吉田 春にプリントを届けたことをキッカケに、野獣のような春になぜか懐かれてしまい、彼女の生活はガラリ一変するのでした。

天才肌で人とうまく付き合えない春と、成績優秀者を維持するために友人関係を排除してきた雫との出会いは、二人の人生観をも変えていきます。
さらに二人の同級生で、見た目の良さから女子に嫌われてしまうという夏目さんや、常識人で友人も多い佐々原くん、春に思いを寄せる大島さんなどの友人もできて、雫も春もどんどん成長していきます。

次第に友人たちとの関係も上手くいくように思われましたが、春の父親が政治家であることが分かったり、雫が自分のペースを乱されたくないと春を拒絶したりと、二人の関係は一進一退のすれ違いを繰り返して…。

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「となりの怪物くん」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

絵はかわいらしい少女マンガですが、クセの強いキャラクター達が続々登場する、なかなか読み応え感のある作品です。
それぞれのキャラクターを主人公にした、スピンオフものを描いてもいいのでは?
個人的には圧倒的コミュ障の夏目さんと、コミュ力モンスターの佐々原くんの二人を、もっと愛でたい気持ちがしています。

不器用な高校生たちのお話なので、ある意味表現上仕方ないのかもしれませんが、最初のころは主要キャラクターの雫・春・夏目の3名には若干イラッとくる場面もあります。
雫もツンデレだかなんだか良く分からなかったり、春は女の子に手を上げようとしたり、夏目さんも「そりゃ嫌われるよ」っていう性格だったり…。
そういうところからの成長ストーリーなので、最後にみんな仲良くなって卒業していく姿には、思わずじ~んと来るものがありました。

欲を言えば、もう少しそれぞれのキャラクターが恋に落ちた瞬間(その理由)が、きめ細かく感情の機微をとらえて描かれていると、もっと作品に深みが出て来るのではないでしょうか?
今後の展開が気になって仕方ありません。

この作品は、こちらのサイトでも「無料試し読み」が出来ちゃいます!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★★
ストーリー展開  ★★★
盛り上がり度   ★★★
ラブラブ度    ★★★★
総合おススメ度  ★★★★

「となりの怪物くん」を全巻無料で読む方法とは?!

ほとんどのコミックサイトでは、「無料お試し」として第1巻を読むことしか出来ません。
そこで、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。

VODによって、それぞれ特徴が異なっていますが、どのVODが電子コミックに力を入れているのか、ざっくりとまとめてみました!

VOD名 電子コミックの取扱について 評価
U-NEXT 無料登録で600P、有料サービス開始後は毎月1,200Pが貰える。
FOD 無料登録で100P、毎月3回の購入で合計1,200Pまで貰える。

上の表を見てお分かりのように、「U-NEXT」と「FOD」では豊富な動画コンテンツだけでなく、電子コミックや漫画週刊誌も楽しむことが出来るんです。

「U-NEXT」と「FOD」、結局どっちがオトクなの?

では、今度はこの2つのサービスのメリットとデメリットを比較します!

項目 U-NEXT 評価 FOD 評価
月額料金(除く消費税) 1,990円 × 888円
無料期間 31日間 31日間
無料登録時のポイント 600P 100P ×
毎月付与されるポイント 1,200P 100P ×
ポイントプレゼント なし × 毎月8のつく日に電子書籍を購入すると400P、計1,200P獲得できる
ポイント還元 電子書籍を購入すると最大40%がポイントバックされる 電子書籍を購入すると20%がポイントバックされる

…うーん、結構ビミョーですねぇ!

U-NEXTは月間料金が1,000円以上高いですが、無料期間中に600ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、毎月1,200Pが還元されるので、これをきっちり活用すれば実質790円ということになります。

一方、FODは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、1冊400Pの電子書籍を毎月8の付く日(8日、18日、28日)に買えば、400Pずつポイントを貯めることが出来るので、「実質無料」となります。
さらに、20%のポイントバックもあるので240Pが加算され、翌月は1,540Pが得になるという計算です!

kanakoの結論!

電子コミックのヘビーユーザーなら「FOD」がお得!
動画コンテンツや雑誌など、総合的に楽しみたいなら「U-NEXT」がオススメ!

残念ながら「全巻無料」で読む方法はありませんが、上記VODサービスを上手に使えば、結構無料で読めちゃいますよ♪

無料で「となりの怪物くん」を読んでみる!