不倫系

「ふれなばおちん」のネタバレと感想~中年女性の切ない不倫ストーリー

この作品について

恋を忘れた中年女性の新たな恋物語です。一応不倫ものですが、切なくてとても泣けます。

2016年6月にNHKのBSプレミアムにて、長谷川京子主演でドラマ化もされています。
個人的には漫画とドラマの主人公の容姿が違いすぎて、いまいちピンときません。
長谷川京子は綺麗すぎて、恋を忘れている暇なんかなさそうですし・・・笑

☆このマンガは、こちらのサイトで読みました!

あらすじと感想

主人公の夏は、夫と中学生の娘と小学生の息子に恵まれ、夫の会社の社宅でごく平凡ながらも幸せな生活を送っています。

昔はキュッとしたハイヒールを履いてオシャレもしていたけど、もうあんまりお洒落な服もヒールの靴も出番はありません。

旦那が健康で、子供達が笑顔で元気であればそれで良く、家族のために毎日美味しいご飯を作ることが、夏の幸せでした。

しかし、服は娘のお古のジャージに、髪の毛はボサボサのまま。
身体もダルダルの夏を、中学生になる娘は恥ずかしく思います。

「女捨ててるマジで!お父さん気にならないの?!」と父親に吐き捨てる気持は良く判ります。でも、父親はあまり気にしてない様子です。

そんなどこにでもある社宅の団地で、ある時事件が起きます。
娘の同級生の母親が、夫と息子を捨てて、男と駆け落ちしたのです!
当然社宅内ではその話で持ちきりです。
夏はそれを聞いて強いショックを覚え、彼女が家族よりも恋愛を選ぶ気持ちを理解できずにいます。

一方、会社の飲み会後、同僚の自宅に押しかけた夏の夫は、出迎えてくれた同僚の妻を見て衝撃を受けます。
自分の妻より年上のはずの彼女はとても綺麗で、ついつい自分の妻と比べてしまいます。
なんとなくモヤモヤを抱いた夫は数日後、同じ会社の派遣社員で劇団員の色男・佐伯に声をかけます。
引っ越し先に困っていた佐伯に社宅への入居を工面する代わりに、とんでもないお願いをします!

「妻の夏を誘惑してみてくれないか?
女子社員みんなが色めき立つお前に誘惑されたなら、妻も少しは女らしさを取り戻すんじゃないかと思うんだ。」

☆このマンガは、こちらのサイトで読みました!

この妙なお願いに、最初は引いていた佐伯も遂に承諾し、社宅への引っ越しの際に夏にコンタクトを試みます。

演技で誘惑をしているうちに、意外にも佐伯は夏に本気で惚れて行きます。
最初はからかわれているだけだと思っていた夏も、佐伯の本当の気持ちを知って自分の気持ちの変化に気づきます。
2人の関係はどうなってしまうのか、また、自分からこの状況を仕向けた夫はどう出るのか・・・切なくて泣けるプラトニック不倫恋愛です。

夏は、母親としては満点の母親です。
料理も美味しく、いつも子供達のことを第一に考える働き者です。

この漫画は良くあるドロドロ不倫系とは違い、真面目な夏は久しぶりのトキメキに戸惑い、悩み、悪いことだと分かりながら、その気持ちを大切にしたいとも思ってしまいます。
不倫は悪いことだけど、夏のことは読んでいて嫌いになれません。

どんどん女を取り戻して綺麗になっていく夏に、夫が何かが変だと気づき始めた時はドキドキハラハラしました。

この漫画は、切なくて、泣けてきます。
家族がいる人にも是非読んで、一緒に考えてみて欲しいですね。

☆このマンガは、こちらのサイトで読めますよ!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★
ストーリー展開  ★★★★★
盛り上がり度   ★★★★★
ラブラブ度    ★★★★
総合おススメ度  ★★★★