恋愛もの

「ケッペキさんとEDくん」を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

この作品について

この漫画は、ケッペキを拗らせてしまった女性とEDを抱えている男性の、それぞれの悩みの共同克服大作戦と展開していく、ちょっとエッチな大人向けの王道恋愛ストーリーです。

接点のない2人がふとしたことで知り合うところから、ドキドキの展開が始まります。
果たして2人はちゃんと結ばれることによって、問題を克服できるのでしょうか?
2人の奮闘と葛藤を楽しめる作品です。
作者:よしだ斑鳩(よしだいかる)

あらすじと感想

主人公は、元彼とのあるトラウマにより、男性に対してかなりの潔癖を拗らせている沙絵。
5年にも渡るトラウマに嫌気がさしつつも、本心はいつか結婚したいとも思っていました。

そんな時、大学の友達の結婚式で、無理やり二次会に参加することに。

周りの友達はトラウマのことを知らないし、かといってお祝いの席でそんなことをカミングアウトするのも気が引ける…。

早めに退散しようと考えていたところに、突然話しかけてくる知らない男性が。
困りながら返事していると、肩を触られたことにより、一気に男性無理モードに入ってしまいます。

限界を感じ、避難したテラスでばったり会ったのは隣の課の九鬼 瑛介。
イケメンだが、クールでなんとなく怖いイメージのある瑛介に、沙絵はちょっと苦手意識がありました。

なんで九鬼さんがこんなところに?な疑問と男性無理モードですっかり混乱していた沙絵ですが、瑛介の何気ない笑顔にふと視線を奪われます。

そのままテラスで休憩していると、先ほどの男性と瑛介の声が。

思わず身を隠した沙絵ですが、そこで聞こえてきたのは知らない男性が沙絵を紹介してほしいと語るゲスい身勝手な理由。

その言葉に一気にトラウマを揺り起こされた沙絵。
体調まで悪くなってきたところに、瑛介の言葉が。
瑛介は沙絵を庇い、近づくなと警告してくれます。

その警告に対し、男性が言い返した言葉は「このED野郎が!」

瑛介がEDであることを知ってしまった沙絵は、お礼を言いにいったつもりが、なんと告白してしまうのでした。

そこから始まる、2人の共同克服ライフ。
1つずつ、ゆっくり、自分たちのペースでできることを確かめながら、確かに近づいていく2人。

果たして2人は、男女の関係を持つことができるのでしょうか。

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「ケッペキさんとEDくん」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

このマンガは少し過激な大人向け、でも王道恋愛ストーリーですね。
ドリーマーだけど奥手な沙絵と、ちょっとSだけど優しい瑛介。

とにかく瑛介がかっこよすぎます。

男性で囲まれたエレベーターで守ってくれたり、風邪を引いた沙絵に食べ物を買ってきてくれたり、残業をする沙絵に差し入れを買ってきてくれたり。
仕事もできて気遣える男性最高です。

そんな瑛介なら案外大丈夫なのかも…と少しずつ瑛介を想っていく沙絵も可愛くて、とにかくキュンキュンします。

かといって、全てが順調な訳もなく、仕事で失敗したり、元カノの存在を知ってしまったり、大丈夫だと思っていた瑛介が急に怖くなってしまったり。

とにかく明るく素直で、前向きに頑張ろうとする沙絵と、そんな沙絵に徐々に惹かれていく瑛介を無限に見守っていられます。

わたしは沙絵の上司の武田さんが、かなりお気に入りのキャラです!
沙絵のケッペキを知っていて、サポートしてくれる大事な人物です。

ですが、その武田さんも大事なキーを握っているのがまた良いストーリーです。
こんな素敵な上司になりたいとさえ思います。

また、展開が早いことで続きが気になり、ついつい先を読んでしまいます。
完結まで話数が少なく、手に取りやすいのもかなりグッドポイントです。

2人はいつ、どうやってお互いの欠点を克服して、結ばれるのでしょうか。
ドキドキしながら、楽しく読める作品でした。

この作品は、こちらのサイトでも「実質無料試し読み」が出来ちゃいます!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★
エッチ度     ★★★★
総合おススメ度  ★★★★ 

「ケッペキさんとEDくん」を無料で読む方法とは?!

ほとんどのコミックサイトでは、「無料お試し」として第1巻を読むことしか出来ません。
そこで、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。

VODによって、それぞれ特徴が異なっていますが、どのVODが電子コミックに力を入れているのか、ざっくりとまとめてみました!

VOD名 電子コミックの取扱について 評価
U-NEXT 無料登録で600P、有料サービス開始後は毎月1,200Pが貰える。
FOD 無料登録で100P、毎月3回の購入で合計1,200Pまで貰える。

上の表を見てお分かりのように、「U-NEXT」と「FOD」では豊富な動画コンテンツだけでなく、電子コミックや漫画週刊誌も楽しむことが出来るんです。

「U-NEXT」と「FOD」、結局どっちがオトクなの?

では、今度はこの2つのサービスのメリットとデメリットを比較します!

項目 U-NEXT 評価 FOD 評価
月額料金(除く消費税) 1,990円 × 888円
無料期間 31日間 31日間
無料登録時のポイント 600P 100P ×
毎月付与されるポイント 1,200P 100P ×
ポイントプレゼント なし × 毎月8のつく日に電子書籍を購入すると400P、計1,200P獲得できる
ポイント還元 電子書籍を購入すると最大40%がポイントバックされる 電子書籍を購入すると20%がポイントバックされる

…うーん、結構ビミョーですねぇ!

U-NEXTは月間料金が1,000円以上高いですが、無料期間中に600ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、毎月1,200Pが還元されるので、これをきっちり活用すれば実質790円ということになります。

一方、FODは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、1冊400Pの電子書籍を毎月8の付く日(8日、18日、28日)に買えば、400Pずつポイントを貯めることが出来るので、「実質無料」となります。
さらに、20%のポイントバックもあるので240Pが加算され、翌月は1,540Pが得になるという計算です!

kanakoの結論!

電子コミックのヘビーユーザーなら「FOD」がお得!
動画コンテンツや雑誌など、総合的に楽しみたいなら「U-NEXT」がオススメ!

残念ながら「全巻無料」で読む方法はありませんが、上記VODサービスを上手に使えば、結構無料で読めちゃいますよ♪

無料で「ケッペキさんとEDくん」を読んでみる!