「不機嫌な君と気まぐれなキス」のあらすじと全巻を無料で読む方法

この作品について

「イケメン元ヤン先輩攻め ✕ わんこ受け」

無自覚ですが、実は両思いな二人の、焦れったい恋のお話です。

攻めの方が先に自分の気持ちを認めて、受けへの片思いを実らすべく行動を起こします。

モテモテで彼女が絶えない感じの男が、受けに対してはあまあまな所が堪りません。

見ていてそわそわしちゃいます。

ストーリーとしてはあるある的な展開ですが、あるあるなのは、人気が高い証拠です!!

万人受けすること間違いなしの、きゅんきゅんしながら読み進められる、糖度の高い作品です。

作者は文川じみさん。

心理描写を表情に載せるのが、とてもお上手な方です。

台詞がなくても、大げさな表情じゃなくても、細かい心情が手に取るように感じられます。

あらすじとみどころ

この漫画は、受け・日下 陽がベッドで目覚めるところから始まります。

そのお腹には、高校時代から憧れている人、攻め・村瀬 邦彦の腕が巻き付いています。

が、この二人は恋愛関係ではないのです。ヤってもいません。

陽の一人暮らしの家に、邦彦が入り浸っているだけです。

ほぼ同棲状態で、洗面台には歯ブラシが二本並んでいるし、同じスプーンでカレーを食べちゃうくらいラブラブな雰囲気ですが、それでも二人は友達です。

陽は高校時代、邦彦に対して強い憧れを抱き、心酔していましたが、一緒にいる時間が長くなるにつれて、次第に憧れは薄れていきました。

今ではすっかり、子守りをしているような感覚です。

だからと言って、陽がしっかり者かというとそうでもなく、食生活が適当ですぐに痩せてしまうので、邦彦がせっせとご飯を作ったり肉を食べさせたりしていました。

お互いに面倒を見合っている感じで、足りない所を補い合っていたのです。

 

邦彦には彼女がいましたが、陽が女の子からキスをせがまれているところを見ると、邪魔をしてきます。

そしてついには、陽のファーストキスを奪っていきました。

陽はずっと邦彦に憧れていたので、邦彦がモテることも、彼女がいるときにはその相手を大切にして浮気をしないことも、全部知っていました。

じゃあ、あのキスの意味は?

迷い戸惑う陽は、それ以降邦彦のことを意識してしまいます。

だけど、みんなの人気者で喧嘩も強くてかっこいい邦彦と自分が結びつきません。

悩んだ結果、キスとその夜のことを「なかった事にしよう」、と提案してしまいます。

邦彦の笑顔は固まりますが、一応了承し、あのキスは「なかったこと」になりました。

その夜、邦彦は陽の寝顔を見つめていました。

マナーモードにして置きっぱなしになっている携帯には、彼女・エミからの「もっかい話し合おう」「なんでシカト?」と連絡が届き続けていました。

 

なかったことにしたい陽と、先に進みたい邦彦のすれ違い。

邦彦は、ふんわりと陽を口説きますが、うまくいかずに、結局は陽の家に行くのを止めてしまいます。

二人ともにそれぞれむなしく毎日を過ごす中、陽は突然邦彦の彼女・エミから呼び出されて…。

遠回りして失って、ようやく自分の気持ちを思い知るのでした。

 

・・・この続きはぜひ本編で読んでみてください。
ネタバレになるので書き切れなかったストーリーや過激な描写も、じっくり読むと最高です♪

「まんが王国」で試し読みが出来ますよ。

 >>まんが王国はこちらです

「不機嫌な君と」で検索すると出て来ます。

感想

邦彦は明るくて友達も多くて、噂によるとヤリチン。

ですが、話しの中にはほとんど女の子は出てきませんし、直接的な表現はあまりないです。

クズでもないです。

ただ、これはモテる、という空気感を持ったキャラでした。

そんな邦彦が、彼女よりも陽との時間を優先していて、邦彦なりに大切にしています。

やがて自分の気持ちを自覚しますが、本当はそのずっと前から溺愛とも言える状態だったのです。

邦彦が自分の気持ちを出せば出すほど、陽は引いてしまいます。

憧れを拗らせ過ぎている感じなんですよね。

前半の、付き合ってないのにラブラブ、みたいな感じはどこに行った!?ってくらい中盤は切ないです。

 

両片思いっぽい雰囲気、お互いに大切に思っているのが見ていてよくわかる。

なのに、なかなかくっつかない…。

文川じみさんはこういうお話を書くと本当にお上手です。心理描写はさすがのひとことに尽きます。

しゃべっていなくても、キャラの表情に言葉が現れている、というか。

とくに邦彦の表情がスゴイ!

陽から「あの夜はなかった事にしよう」と言われた時と、陽に「俺たちも付き合う?」と言ったあと邦彦の表情が!!

台詞はないし、別に泣いているわけでもないし、めっちゃ悲しそうな顔をしているわけでもないのです。

ただ「諦めた」「こんなに好きなのに」みたいな表情が本当に切なく、作者の画力の見せ所でもあります!

 

恋愛漫画としては、先の読める話です。

意外性はちょこちょこ出てきますが、大きなどんでん返しがあるわけではありません。

でも、何度も読み返したくなります。

ちなみにこの漫画はスピンオフで、本編は「あさってにキス」というお話です。

そちらの主人公は邦彦の同級生と陽の同級生ですが、高校生時代の邦彦と陽も出てきます。

ちょっとしか登場しませんが、こんなに可愛い陽が、昔はこんな感じだったのかーという楽しみ方も出来るので、気が向いたら2冊セットでぜひ!!

読み終わった後、きっと幸せな気持ちになれます。受けがかわいい。陽かわいい。

くっついた後のエロは最高でした。

こいつらバカップルか!!と突っ込みたくなるくらい、あまあまです!

この作品の5段階評価
絵のうまさ      ★★★★★
ストーリー展開    ★★★
盛り上がり度     ★★★★
心理描写度      ★★★★★
総合オススメ度    ★★★★

「不機嫌な君と気まぐれなキス」を無料で読む方法とは?!

実はコミックサイト以外でも、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。

興味がある方は、こちらのページをご覧ください!