「即堕ちヤリチン♂ヤンキー」のあらすじと全巻を無料で読む方法

この作品について

 

「人に合わせて生きてきた優男 ✕ 実は甘えたなガチムチヤンキー受け」

 

肉付きの良いムチムチとした受けが流行っているようですが、この作品の受けはガッチリムッチリ。

処女のヤリチンヤンキーが魅惑の“図々しい雄っぱい”を武器に、イケメンの優男を落とします!!

強めのバカで快楽主義だった受けが、自分の欲求に忠実に攻めのことを口説きます。

ヤンキーでアホの子なので、基本単語でしか会話をせず、しかも直球な所もかわいいポイントです。

“堕ちる”のは攻めの前だけで、友達の前や仕事中は戦闘力高めのヤンキー像を保ち続けて、ギャップ満載。

タイトルからの期待通りエロ多め、かつ濃厚です。

くすりと笑えるシーンがそこかしこに散りばめられています。

日常でのイライラを忘れさせてくれて、癒やしてくれる楽しい漫画です!!

 

あらすじとみどころ

攻め・聡史は、社会人になった今でも学生時代に働いていたバイト先の面々と仲が良く、度々飲み会に参加していました。

この飲み会で、新しく入ったバイトの子、受け・辰雄と出会います。

辰雄は飲み会に遅刻して来て、「セフレ来てた」「全部中出し」「向こうがヤりてえって来るから問題なし」と言い切る、無愛想な男でした。

口を開けば単語しか発さない男でしたが、積極的に聡史に話しかけてきます。

聡史はにこやかに、当たり障りなく応対しているつもりでしたが、辰雄から異常に懐かれてしまいます。

パーソナルスペースゼロのくっつきっぷりに、周囲からのツッコミが入りますが、聡史は「弟が出来たって感じで悪くないよ(5歳くらいの)」と、社交辞令で受け入れ、辰雄の頭を撫でました。

辰雄から連絡先を聞かれて教えた所、毎日のように連絡が来るようになりました。

週に一回は飲みにいくようになり、そのうち距離感に違和感を覚えることもなくなっていきます。

裏表のない態度に心地よささえ感じるようになっていました。

そんな中、宅飲みをすることになって訪れた辰雄の家で、聡史は辰雄から跨がられます。

絡んだ舌は煙草臭いけれど、辰雄のキスの上手さにゾクリとしました。

キスに応じながら、聡史は辰雄の頭を撫でます。

辰雄は、
「初めて会った時、ぽんってしたの、嬉しくて。
もっとしろって、外じゃ言えねえから、誘った。超好き。女も全部切った!」
と言います。

聡史が正直に男とシたことが無いことを伝えると、俺も、と返ってきます。

辰雄は「ローションでアナルなんとかして」と、全てをさらけ出していました。

聡史の中で相手は男だ、という思考が働きますが、据え膳食わぬは男の恥!(笑)という結論に行き着くのです。

 

同時収録「聡史ナンバーワンのバカ犬調教」

(ナンバーワンホストでオーナー攻め×ホストになりたいわんこ受け)

受け・尋牟は、テレビのホスト特集に出ていた攻め・麗児に憧れて「雇って欲しい」とやってきたが、麗児に言わせるとブスで、ホストには向いていませんでした。

しかしなりゆきでボーイとして雇うことになり、なぜか襲ってヤっちゃって、いつの間にか尋牟は麗児の家に住み着いてしまいます。

ナンバーワンで経験も豊富でお金のためなら枕だって平気でヤってた攻めは、仕事にも身が入らなくなっていきます。

この作品も、受けの一生懸命さとひたむきさが光り輝いています!!

 

同時収録「ワンナイト★トランスレイブ」

(美人のゲイ×ガチムチノンケ)

音楽イベントでテンション上がっちゃった二人が、ワケわかんなくなるくらいセックスしてお漏らしまでしちゃうワンナイトラブ、から始まる愛。

もはや解説不要、怒涛のエロ展開は必見です!

 

・・・この続きはぜひ本編で読んでみてください。
ネタバレになるので書き切れなかったストーリーや過激な描写も、じっくり読むと最高です♪

「まんが王国」で試し読みが出来ますよ。

 >>まんが王国はこちらです

「即堕ちヤリチン」で検索すると出て来ますよ。

感想

この作品の魅力を文字で伝えるのは非常に難しいです…!!

まず、初対面なのにゼロ距離でべったりくっついてしゃべっている二人の1コマ。

辰雄のかまってかまって、っていう感じと、聡史の包容力がよく現れているのです。

序盤から一気に惹き込まれました。

 

この漫画の何が良いのかと聞かれたら、エロはもちろんなんですけど。

辰雄は強めのバカで、基本的には単語しか発しません。

作中でバイト中のシーンも出てくるんですが、本来はクールな男のようなんです。

女の子に「ごめん」って言われても「は?殺すぞ!」って睨みつけるわ、客のクレーマーに対して「秒で消えろ、クソジジイ」「帰れ」の連投で結局追い出すわ、終始戦闘力高め。

女性関係においても、セックスに誘われたら応じるだけの関係だった模様。

そんなヤリチンの辰雄が、聡史とヤるまでには数週間かけて距離を縮めていっているという慎重さ!!

満を持して、一生懸命聡史を誘う姿にきゅんきゅんします。

「聡史と飲み行くほうが楽しい。一番」

「聡史は優しい。くっつくのすっげ落ち着く。撫でられんの、好き」

「…なあ、聡史。撫でろ」

そう言って図々しいおっぱいを聡史の前に突き出すんです。

「聡史しかいねえの、俺は」

誰の前でも強気な辰雄が、聡史の前でだけドロドロに甘えん坊になるギャップが可愛すぎ。

辰雄は素直で聡史にベタ惚れだし、聡史は世話焼きでなんだかんだ辰雄のことを可愛がるし、小さな喧嘩みたいなものはあるけど、シリアスにはならないんです。

聡史が怒っても、辰雄の「俺死ぬ。無理死ぬ。もうしねえから許して」であっという間に収束します。

ヒヤヒヤハラハラする暇もありません(いい意味で)。

聡史のお人好しでいまいちヤンキーに馴染めずにいる平凡な部分に、親近感を覚えます。

聡史は何度も辰雄のぶっ飛び行動にツッコミを入れ、ドン引きし、呆れて、時には怒ることもあります。

しかしそれでも辰雄を見放しません。教育します。甘やかします。

辰雄という強めのバカキャラクターの魅力が為せる技です!!

 

この作品の5段階評価
絵のうまさ      ★★★★★
ストーリー展開    ★★★
盛り上がり度     ★★★★★
エロさ度       ★★★★★
総合オススメ度    ★★★★★

「即堕ちヤリチン♂ヤンキー」を無料で読む方法とは?!

実はコミックサイト以外でも、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。

興味がある方は、こちらのページをご覧ください!