「奥様はα」のあらすじと全巻を無料で読む方法

この作品について

「α×α」

オメガバースとは、男女とは別に α、β、Ω という三つの性別が存在し、Ωに属する人間のみ、発情期があり出産をすることが出来る世界観

一般的には、αの攻めとΩの受けが番いとなり、幸せになりました…という展開が多いです。

本作品は、そのオメガバースに特殊設定を加え、α同士が番いとなって子どもをなすという、異色のオメガバース作品です!!

α同士で結婚し、夫夫(ふうふ)となった二人が、どちらが攻めになるかで思い悩むドタバタコメディ。

姑からの子どもを作れ攻撃があったり、セックスについて悩んだり…・

BLファンにとっては新鮮な展開で読者を楽しませてくれます。

綺麗過ぎる絵柄、がっちりとした体格はまさに「攻め×攻め」!

なかなか初夜が実現せずに目くるめく展開を見せてくれて、最後まで読み応え満載です。

王道に飽きちゃった方、がっちり受けが好きな方にオススメ!!

あらすじとみどころ

この漫画は、両家の結納の儀で始まります。

太刀上一昌の家系は、由緒正しき系譜でありながら、実際は破産の危機にありました。

一家離散の危機を脱するために沸いて出たのは”政略結婚”。

成り上がりの金持ちである井坂隆臣の家が、結婚により「太刀上」の家名をもらう代わりに、生活の援助を申し出たのです。

両者の親が決めた縁談ではありましたが、一昌と隆臣はお互いのことが好きでした。

 

一昌は女性好きで、経験も豊富でしたが、結婚以降は常識の範囲内で遊ぶ明るく賑やかなタイプです。

隆臣の事をちゃんと大切に思う一方で、自分が受けをすることは頭になく、隆臣を抱きたいと思っていました。

隆臣は一昌を思いやり、“セックスで受けになること”以外は一昌の意思を尊重する誠実な男です。

ある日、一昌は現状打開を図り、同種・同型に関するカウンセリングに行きました。

実地込みでアナ◯の快感を知り、興味もわいてきましたが、「受け」になることにはどうしても抵抗があったのです。

そこで連れて行かれたのが、大きな個人宅。治療中の男性カップルが居ました。

彼らも一昌と隆臣と同じく、見合いによって結婚をしたα同士の夫夫でした。

カウンセラー曰く、「あなた達に必要なのは、何事も“ふうふ”で取り組むこと。そしてともに乗り越えること」。

「もしも隆臣さんが一人でカウンセリングを受けていたら、一昌さんはどう感じますか?」。

一昌は悩み、隆臣に伝える機会をうかがいますが、

何も知らない隆臣は、一昌に結婚記念日の花束を贈ってきました。

一昌は、隆臣のこういう優しいところが好きでした。

気障なことをやってのけながら、突っ込まれると真っ赤になって照れてしまうかわいいところも好きでした。

うれしさのあまり、隆臣に襲いかかります。

ふれあう中、アナ◯のうずきに耐えられなくなってきて…。

一昌の変化を知った隆臣の怒りは凄まじく、夫夫は最大の危機に陥り、その上、姑によって事態は衝撃の展開を迎えます。

 

・・・この続きはぜひ本編で読んでみてください。
ネタバレになるので書き切れなかったストーリーや過激な描写も、じっくり読むと最高です♪

「まんが王国」で試し読みが出来ますよ。

 >>まんが王国はこちらです

「不機嫌な君と」で検索すると出て来ます。

感想

α同士のカップルというだけあって、一昌も隆臣も紳士的です。

攻めをやりたい二人の攻防戦ではあるけれど、帯に書かれているような「どちらが攻めになるのか?!」という要素を楽しむお話ではありません。

なんでこの帯なんだろう…。

隆臣は「無理強いはしない」と言い、どことなく現状でも満足していそうな節があります。

一昌は好奇心旺盛で、まず動く、考え足らずな一面がありますが、隆臣との営みについては真剣に悩んでおり、ついにはカウンセラーへ通うほど。

新婚の二人なので、どちらからも穏やかで優しい、相手への愛が感じられます。

お互いのことを大切にし、キスや抜きっこなどのコミュニケーションを頻繁に図る、理想的なラブラブカップルでした。

この漫画のキーパーソンは、姑です

「結婚は契約であり、子どもを作ることは義務」というような口ぶりで、会社の跡継ぎを作ることを第一としている感じ。強引な手段で暴挙に出ます。

一昌も隆臣も振り回されます。

第三者も巻き込まれます。

すったもんだあり、ようやく果たされる二人の初夜は10ページを超える大ボリューム!

とてもエロかったです、ありがとうございました。

 

作家の夏下冬さん、初めて購入しましたが、絵がとてもお上手な方です。

男性の身体を筋肉質に、色気たっぷりに描かれています。

 

最後まで読むと、オメガバース作品の素晴らしさを再認識させられます。

ネタバレのため書けませんが、特にエピローグがすばらしいのです。

究極の愛の形なんじゃないかと思います。オメガバースに感謝です。

このカップル、最高です!!

この作品の5段階評価
絵のうまさ      ★★★★★
ストーリー展開    ★★★★★
盛り上がり度     ★★★★★
エロ度        ★★★★★
総合オススメ度    ★★★★★