サスペンス

「復讐の未亡人」を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

この作品について

この作品は、夫を自殺に追い込んだ会社に妻が復讐を果たして行く、どきどきはらはら系のサスペンスストーリーです。

夫に関わった人々に復讐を果たして行く様子はとても恐ろしく、しかし併せて夫への深い愛を感じる描写になっています。

エロさもあり、復讐の激しい描写もありますので、なかなか読み応えがあります。
次のターゲットには、果たしてどんな復讐をするのか、読んでいるうちにどんどん引きこまれて行きます。

また、ところどころ相方との掛け合いが地味に面白く、そこも隠れた見どころです。

繊細なタッチとエロさには定評がある黒澤R先生が描く復讐ワールド、ぜひ堪能してみてください!
作者:黒澤R

あらすじと感想

主人公・鈴木 蜜は、最愛の夫を自殺に追い込んだ会社に復讐するために、夫が働いていた会社にエンジニアとして働き出します。そこで義理の弟・陽史と協力し、夫を自殺に追いやった人たちに次々復讐していきます。

最初のターゲットは、課長の橋本。
橋本は俗にいうパワハラ上司で、蜜の夫であった優吾やその他の派遣社員にも事あるごとに仕事を押し付け、挙句の果てに罵倒し辞職を強要するといったパワハラぶりでした。
蜜に長期的に毒を盛られ、やがて心不全で亡くなります。

「毒を長期的に飲ませるなんて回りくどいことしてないで、俺にまかせれば事故に見せて一気に片づけられたのに…」
と言う陽史に向かって、

「陽ちゃん…それじゃダメなのよ…私の夫を追い詰め自殺に追いやった人達は、死ぬよりもっと辛い目に遭わせなきゃ」
と答える蜜の恨みは深く、恐ろしいものでした。

次に狙われたのは、夫に仕事を押し付け、仕事を断れば創業者一族の権力を使って降格だと脅していた卑劣な古武。
様々な手をつかい、古武を監禁することに成功した陽史と蜜。蜜は古武が自分でしたことを反省するまで、閉じ込めておくことにしたのです。

次の標的は板橋かおる。
彼女は可愛らしい素振りで夫に仕事を押し付け、疲労させ続けていました。
蜜は彼女の飼い猫の写真と一緒に、ホルモンを自宅に送りつけます。
陽史にも「いや~なイタズラ考えるよな…」と言われるくらい粘着性のある復讐を果たしました。

その後も夫の会社の社長、その部下の佐伯麻穂にそれぞれに復讐していきます。

そして蜜が悪い人ばかりではない、と言った視線の先には斉藤がいました。
そして蜜は物語の最後に、斉藤に自分の素性を告げるのですが、斉藤が取った意外な行動とは…!

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「復讐の未亡人」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

一人ひとりの復讐劇はそれなりに怖いのですが、会社の人間が無駄にクズが多いので復讐されていく様子にスカッとします。

そして復讐の仕方も相手によって違うので読者側は、より「うわぁ…」って感じになります。それと同時によくやった!と溜飲が下がるので、どちらの感情もセットになって読む感じになります。

そして、蜜のどんな場面でも臨機応変な対応には脱帽です。
相手を観察する能力や頭の回転の早さに驚きました。
そして何より蜜が美人なので、復讐に恐怖感や凄みが増加する感じがします。

復讐シーンは結構激しい描写も含みますので、あまりドロドロした内容が得意ではない方は心して読んで貰ったほうが良いかもしれません!

夫の後輩の斉藤との関係にも注目です。
何より、自分の正体を明かした後の斉藤との関係には少し驚きました!
私が男だったら、絶対その結末は選ばないでしょうね!

物語の内容自体はとてもおもしろく、どんどん先が気になってしまう作品であることは間違いありません!
巻数が進むにつれ、新たな登場人物やストーリーが展開されていくので、一旦読みだしたら途中で止められなくなります!
そういう意味でもコワイ作品ですね(笑)

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★
ハラハラ度    ★★★★★
総合おススメ度  ★★★★★ 

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「復讐の未亡人」と検索すれば、すぐに読めますよ♪