不倫系

「金魚妻」を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

この作品について

黒澤R先生が描く、それぞれの妻たちの禁断の愛の形の物語で、タイトルの「金魚妻」を含む4つの作品がオムニバス形式で収録されています。

なぜ妻たちは一線を越えてしまったのか…。

不倫したことによって彼女たちは自分を見つめ直し、少しずつ変わっていきます。
この物語はそれぞれの妻たちの視点から紡がれており、作者の画力も相まって読者をどんどん引き込んでいってくれます。

果たして妻たちはどんな結末を迎えるのか?
本当に妻たちは不倫したことによって幸せになったのか?

ぜひ、あなたの目でそれぞれの妻たちの行末を見届けてください。

あらすじと感想

【金魚妻】 夫は浮気してるんです、わたしよりずっと綺麗な子と…

平賀さくら24歳。専業主婦。

さくらの夫はさくらに冷たく接し、話も聞いてくれない日々。
そんな中でさくらは「金魚飼っていい?」と夫に相談し、近所にある【金魚のとよだ】の店長と、金魚を通して親密な関係になっていきます。

そして、そうしているうちに夫の浮気が発覚。
さくらも夫の浮気に薄々気づいていましたが、決定的証拠を掴んで傷心のさくらに、店長は優しく寄り添います。

店長の優しさにさくらも徐々に惹かれ、二人はとうとう一線を越えてしまいます。
夫の浮気、店長との関係、入り混じった様々な事情がどんどん複雑になっていきます。

【出前妻】 私の体は夫の精子を異物だと思って殺してしまう…

岡崎安奈29歳。蕎麦屋手伝い。

安奈は、夫のあつしが営む蕎麦屋の手伝いをしています。
しかし、あつしも家族も、彼が昔付き合っていた祥子という女がお蕎麦を食べにくるたびに贔屓してしまいます。

どんどん居場所がなくなる安奈。
そんな中で五味田という客から、出前の注文が入ります。

注文を配達後、雨のせいで帰れなくなってしまった安奈は五味田の誘いで家に上がり、そこで2人は一線を越えてしまいます。
お互い気を遣うこともなく、安奈も五味田の前では自分の気持ちに素直になることができ、居心地の良さを感じていました。

そして五味田は「俺、安ちゃんのこと…好きになっちゃたんだけど…」と告白します。
一瞬、胸が痛む安奈。

一方、同じタイミングで祥子があつしにアプローチをかけていたのでした。
安奈、あつし、祥子、五味田、4人のそれぞれの気持ちは、複雑に絡み合っていきます。

【弁当妻】 これ以上一緒にいたら好きになっちゃうから…

保ヶ辺朔子27歳。タワマン暮らし。

平凡なサラリーマンの津多は、上司の保ヶ辺から突然、「うちの妻とヤリたくないか?」と持ちかけられます。
保ヶ辺は“妻と結婚8年目になるが、様々な理由でセックスレスになっている、だから妻が他人に抱かれているところを見れば興奮するんじゃないかと思って”と、津多に説明します。

保ヶ辺は半ば強引に津多を巻き込み、妻の朔子と津多を引き合わせます。
まず手をつなぐことから始まり、少しずつ内容が過激になっていきます。

最初は恥ずかしがっていた朔子も、行為を重ねていくうちに、次第に津多に惹かれていきます。
津多も朔子に惹かれていきますが、上司と朔子のことを考えると落ち込んでしまい、遂には会社を休んでしまうことに。

そんな時、朔子が津多の自宅を訪ねます。そして2人はお互いの気持ちを確かめ合い、そして結ばれます。
保ヶ辺、津多、朔子、3人の関係はやがて、思わぬ方向に展開していきます…。

【見舞妻】 なんだ…自由になりたかったのは…アタシの方だったんだ…

河北真冬23歳。ヤンママ。

真冬は息子の学校担任・平野にケガをさせてしまい、度々見舞いに行くようになります。
そして真冬は平野に夫とのことを相談しているうちに、次第に平野の優しさに惹かれ、遂に一線を越えてしまいます。

それからは、夫にどんなにひどいことを言われても平気になり、そして夫ではなく自分が自由になりたかったんだと気づくのでした。
そこで真冬は「これからは好きに生きていいんだよ」と夫に告げます。

夫もいつも気丈な真冬の涙と、ずっと自分に寄り添ってくれていた真冬から出た言葉に驚きます。それからの真冬、平野は…?

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「金魚妻」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

まず、何と言っても扉絵の金魚妻のカットが艶っぽくてエロいですね!
私の好きな黒澤R作品ということで、即、コミックサイトで購入しました。

この単行本は、それぞれの妻たちの話が収録されています。
どの話も読み切りになっていてとても読みやすいです。(中には続編があるものもあります)

全ての話で共通していることは、どの妻も夫に不満があるところです。
私も結婚しているので、共感できる部分も少なからずありました。

そして、ベッドシーンはさほどコテコテではありませんが、絵がとても綺麗なところがエロさを引き立てている感じがします!
さすがは黒澤R先生、十分に期待していただいてOKです(笑)

【金魚妻】と【見舞妻】のように、夫に冷たくされながら生活するのはとても辛いですよね。読み進めて行くうちに、「これだけ冷たくされれば、そりゃー不倫に走ってもおかしくないなー。」という思いがだんだんと募ってくるのでした。

私は、【金魚妻】さくらの夫は苦手なタイプです。
彼は浮気しているためか、さくらにとても冷たく接しています。

ですが、さくらが金魚を飼いたくて相談をすると、夫はろくに話も聞かず了解します。なのに、さくらが水槽を準備すると水槽が大きいことに怒り出し、暴力を振るうという最悪なパターン。こういうオトコは実際にもいるので怖いですね。

ですが、その夫最悪な行動を見ているので、店長の優しさがより読んでいる方も沁みてきます。

この4人の妻の中では【弁当妻】が一番エロい!と思いました。

実の夫から下心満載の指示を出されて、それに恥ずかしがりながらも応じる妻。
だんだん過激になっていく要求に、読んでいる方も盛り上がってドキドキしてしまいました。

過激な描写はありませんが、全体的にエロさはそこそこ盛り込んであるので、エロ好きな方にも楽しめると思います。

このシリーズ、現在は第5巻まで発刊されていて、「金魚妻」は全巻通じて連載されています。第2巻のさくらの反撃が見ものですよ!

私は第5巻まで全巻読みましたが、毎巻、様々な「妻」たちが登場して飽きさせません。

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★
エロ度      ★★★★★
総合おススメ度  ★★★★★ 

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「金魚妻」と検索すれば、すぐに読めますよ♪