不倫系

「離婚日和」を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

この作品について

この漫画は、タイトル通り主人公夫婦の離婚にまつわるお話です。
結婚も離婚も十人十色と言いますが、このお話も普通では考えられない展開となります。

旦那の浮気の発覚から話が始まりますが、浮気発覚の仕方がありきたりな漫画とは全く違います。旦那が隠した浮気が見つかるのではなく、旦那が堂々と「俺、彼女できたから」と浮気している宣言をするのです!

そして、衝撃の宣言後は、開き直った旦那のモラハラが次々と主人公を追い詰めていきます。精神的にもボロボロとなる主人公ですが、助けを求めに行った実家では厳しい現実が待っていました。

さらに、これまで自分で物事を決めたことがないという甘さや欠点も突きつけられ、反省をした主人公。

ついに自分自身で決断をします…!
はたして主人公にふさわしい「離婚日和」は訪れるのでしょうか?

小説投稿サイト「エブリスタ」の人気エッセイを漫画化した作品です。
原作:早美静華 漫画:青木ニカ

あらすじと感想

主人公の「わたし」は、コールセンターで派遣勤務をするOLです。

旦那は学生時代からの付き合いで、同棲を経て1年前に入籍しました。
旦那はしばらくうつ病で休養していたのですが、最近回復してきました。

わたしは旦那との夜の夫婦生活が苦痛だったので、旦那がうつ病期に求められなくなった事を心の中でホッとしていました。
しかし、旦那の精神状態が回復するとしつこく求められるようになり、憂鬱な日を過ごしています。

そんなある日、旦那に強引に求められたのを断ると、旦那は逆切れ。

「ただ一緒にいるだけではだめなの?」とわたしが思っている中、翌日家を飛び出した旦那は一日帰りませんでした。そんな旦那からはいつもと違う香り…。

そして、嘘をつくのは嫌だから、となんと「俺、彼女できたから」と堂々と宣言するのです!

唖然として現実に追いつけないわたしを前に、居直った旦那は平然と浮気を続けていきます。

わたしの前で堂々と浮気相手のあすみんと電話をして「愛してるよ」「好きだよ」と話したり、わたしに旅行で行きたい先を聞き、期待して答えると、実はあすみんとの旅行の計画だったり。

まるで、「わたし」はお母さんで、旦那はその前ではしゃぐ息子のようです。

数々の旦那からのモラハラにわたしの精神は追い詰められていき、薬に頼らなければ眠れないほどになってしまいました。

ついに旦那はあすみんと暮らすと言って出ていきますが、二人の愛犬の世話を押し付けるなど信じられないモラハラは継続します。

しばらくすると、旦那はわたしに預けている愛犬の散歩の時間だけ来るようになりますが、徐々に同棲中のあすみんの愚痴を言い始めます。

そんな時、わたしは自分の引越し費用の相談のために実家を訪れますが、実家では父親が認知症と癌で入院中、それを必死に看病しながら暮らす妹と母の姿がありました。

お金の相談は難しいと感じながら、旦那の事を相談したわたしでしたが、意外にも妹と母は「いつも自分で決めたことがないじゃない」と嘲笑されてしまうのでした。

そして、入院中の父親には娘だと分かってもらえず、ショックを受けるわたしでしたが、最後に「幸せになりなさい」と言われます。

ついに離婚を決意するわたし。
旦那は慰謝料を請求するとコロッと態度を変え始めました。

果たして、この夫婦は離婚するのか…?
すっきりと離婚日和を迎える事は出来るのでしょうか…?

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「離婚日和」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

この漫画では、とにかく旦那のクズ男っぷりが酷くて、登場するたびに腹立たしくなります!夫婦なのに「彼女出来たから」って、友達に報告するんじゃあるまいに!

しかも、報告したことで公認の中になったとでも思っているのか、夜中でも主人公の前でも彼女とラブラブな電話を繰り返すのです。

彼女と食べた人気店のパンの残りを主人公に恩着せがましくあげたり、それを捨てた事を責めたり、彼女との旅行計画を主人公に聞いたり、主人公がいない間にマンションに彼女を泊めたり…全てが想定の斜め上をいく行動を取る旦那は、ある意味吹っ切れています。

彼女である「あすみん」も、アラフォーでこのあだ名を呼ばせ、四六時中電話をかけて恋人を拘束し、不倫の上での略奪だという自覚はゼロ、というツワモノです。

あまりに不倫中の二人の言動が酷いので、例え実家の妹と母にダメだしされても、これまでどんなにダメだったとしても主人公を応援してしまいます。

とても、主人公にも原因があったから仕方がないとか、不倫のお二人はお幸せに、という気持ちにはなれません。

こんなダメ男とは早く離婚した方がいい!復縁を考えてはいけない!
など、主人公の友達にでもなった気持ちで読み進められます。

旦那の行動は、主人公などこの世にいないかのように無視をして、ただ彼女と二人の恋人生活を楽しんでいるかのようです。

こいつは一体何様なのでしょうか!絶対に許せません…!

原作がエッセイだったせいか、登場人物それぞれの作りこみやエピソードが薄いと感じることも多いのですが、ありきたりではない話の展開につい引き込まれてしまいます。

ある日突然非常事態に陥る主人公を、すっきりと離婚日和が迎えられるよう、つい一緒に応援したくなる作品でした!

この作品は、こちらのサイトでも「実質無料試し読み」が出来ちゃいます!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★
展開の意外性   ★★★★
総合おススメ度  ★★★★ 

「離婚日和」を無料で読む方法とは?!

ほとんどのコミックサイトでは、「無料お試し」として第1巻を読むことしか出来ません。
そこで、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。

VODによって、それぞれ特徴が異なっていますが、どのVODが電子コミックに力を入れているのか、ざっくりとまとめてみました!

VOD名 電子コミックの取扱について 評価
U-NEXT 無料登録で600P、有料サービス開始後は毎月1,200Pが貰える。
FOD 無料登録で100P、毎月3回の購入で合計1,200Pまで貰える。

上の表を見てお分かりのように、「U-NEXT」と「FOD」では豊富な動画コンテンツだけでなく、電子コミックや漫画週刊誌も楽しむことが出来るんです。

「U-NEXT」と「FOD」、結局どっちがオトクなの?

では、今度はこの2つのサービスのメリットとデメリットを比較します!

項目 U-NEXT 評価 FOD 評価
月額料金(除く消費税) 1,990円 × 888円
無料期間 31日間 31日間
無料登録時のポイント 600P 100P ×
毎月付与されるポイント 1,200P 100P ×
ポイントプレゼント なし × 毎月8のつく日に電子書籍を購入すると400P、計1,200P獲得できる
ポイント還元 電子書籍を購入すると最大40%がポイントバックされる 電子書籍を購入すると20%がポイントバックされる

…うーん、結構ビミョーですねぇ!

U-NEXTは月間料金が1,000円以上高いですが、無料期間中に600ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、毎月1,200Pが還元されるので、これをきっちり活用すれば実質790円ということになります。

一方、FODは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、1冊400Pの電子書籍を毎月8の付く日(8日、18日、28日)に買えば、400Pずつポイントを貯めることが出来るので、「実質無料」となります。
さらに、20%のポイントバックもあるので240Pが加算され、翌月は1,540Pが得になるという計算です!

kanakoの結論!

電子コミックのヘビーユーザーなら「FOD」がお得!
動画コンテンツや雑誌など、総合的に楽しみたいなら「U-NEXT」がオススメ!

残念ながら「全巻無料」で読む方法はありませんが、上記VODサービスを上手に使えば、結構無料で読めちゃいますよ♪

無料で「離婚日和」を読んでみる!