ヒューマンドラマ

「orange」を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

この作品について

主人公の女子高生のもとに、未来の自分から手紙が届いて…というSF調の出だしですが、自殺が本作の大きなテーマとなっており、一貫してシリアスタッチな作品になっています。

本作は累計発行部数470万部以上で、少女マンガにもかかわらず、「このマンガがすごい!2015オトコ編」で15位にランクインしています。
そのほかにも、「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」5位にも選ばれた、インパクトの強い作品です。

2015年には実写映画化、翌2016年にはアニメ化されています。
実写映画では、土屋太鳳さん、山崎賢人さんがキャスティングされており、両者とも本作で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。
原作、アニメ、実写版、それぞれ見比べて楽しめるのもこの作品の特徴ですね♪
作者:高野 苺

あらすじと感想

主人公の女子高生・高宮 菜穂(たかみや なほ)は、2年の始業式の日に手紙を受け取ります。

その手紙は26歳になった未来の自分からで、あることに後悔しているので、それが起こらないようにしてほしい!と書いてあり、今後起きることや気を付けてほしいことなどが記してありました。
最初はたちの悪いいたずらだと思っていた菜穂ですが、その後、手紙に書いてあった通りに成瀬 翔(なるせ かける)という転校生が現れ、もしかしたら…と思い始めます。

未来の菜穂からのお願いとは、その翔が17歳の冬に、事故で亡くなるのを防いでほしい!というものでした。
手紙の指示を実行できたりできなかったりと、なかなか上手くことは運びませんが、事態は概ね手紙の通りに進んで行きます。

改めて手紙を読むと、翔は自殺した可能性があることが分かります。
混乱している菜穂でしたが、いつも一緒にいるメンバーたちにも、未来の自分から「翔を助けてほしい!」という内容の手紙が届いていることが分かり、皆で協力して翔を助けようと決意するのですが…。

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「orange」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

明るくて楽しそうにしている翔が自殺をする!というショッキングな内容ですが、先の読めない展開で、最後まで一気に読んでしまいました。

翔は都会からの転校生で、あか抜けていて明るくて、まさか自殺するキャラには見えないのですが、実はお母さんが精神を病んで自殺していたり、前の学校でも嫌がらせを受けていたりという暗い過去を持ち、翔自身も見えないところでは鬱気味になっていたのです。

未来からの手紙で「○○してほしい/しないで」などの指示はありますが、全部その通りにはできず、結局少しずつみんなと翔との関係がすれ違っていくのが、読んでいて何ともやりきれませんでした。

最終的に、劇的な変化があったから自殺を止められたというわけではなく、本当にちょっとの引っ掛かりみたいなものが翔の自殺を止めることになるのですが、本当に些細なきっかけで自殺は起きてしまうんだと思うと、ちょっと怖くなりました。

また、手紙を出した未来の自分たちの生活が変わることはない、というところがなんとも現実的です。
人の死や、人間関係についても色々と考えさせられる、結構読み応えのある深い作品です。

この作品は、こちらのサイトでも「実質無料試し読み」が出来ちゃいます!

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★★
メッセージ性   ★★★★
総合おススメ度  ★★★★ 

「orange」を全巻無料で読む方法とは?!

ほとんどのコミックサイトでは、「無料お試し」として第1巻を読むことしか出来ません。
そこで、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、つまり動画配信サービスを利用してマンガを無料で読む方法があるんです。

VODによって、それぞれ特徴が異なっていますが、どのVODが電子コミックに力を入れているのか、ざっくりとまとめてみました!

VOD名 電子コミックの取扱について 評価
U-NEXT 無料登録で600P、有料サービス開始後は毎月1,200Pが貰える。
FOD 無料登録で100P、毎月3回の購入で合計1,200Pまで貰える。

上の表を見てお分かりのように、「U-NEXT」と「FOD」では豊富な動画コンテンツだけでなく、電子コミックや漫画週刊誌も楽しむことが出来るんです。

「U-NEXT」と「FOD」、結局どっちがオトクなの?

では、今度はこの2つのサービスのメリットとデメリットを比較します!

項目 U-NEXT 評価 FOD 評価
月額料金(除く消費税) 1,990円 × 888円
無料期間 31日間 31日間
無料登録時のポイント 600P 100P ×
毎月付与されるポイント 1,200P 100P ×
ポイントプレゼント なし × 毎月8のつく日に電子書籍を購入すると400P、計1,200P獲得できる
ポイント還元 電子書籍を購入すると最大40%がポイントバックされる 電子書籍を購入すると20%がポイントバックされる

…うーん、結構ビミョーですねぇ!

U-NEXTは月間料金が1,000円以上高いですが、無料期間中に600ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、毎月1,200Pが還元されるので、これをきっちり活用すれば実質790円ということになります。

一方、FODは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
また、1冊400Pの電子書籍を毎月8の付く日(8日、18日、28日)に買えば、400Pずつポイントを貯めることが出来るので、「実質無料」となります。
さらに、20%のポイントバックもあるので240Pが加算され、翌月は1,540Pが得になるという計算です!

kanakoの結論!

電子コミックのヘビーユーザーなら「FOD」がお得!
動画コンテンツや雑誌など、総合的に楽しみたいなら「U-NEXT」がオススメ!

残念ながら「全巻無料」で読む方法はありませんが、上記VODサービスを上手に使えば、結構無料で読めちゃいますよ♪

無料で「orange」を読んでみる!