サスペンス

「Sister」を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

この作品について

この漫画は、美人で仲良しだった姉妹が一人の男性をめぐってドロドロの恋愛バトルを展開するのですが、単純な三角関係のお話ではありません!

原作者のあやぱんさんは、一見よくあるお話のような設定でも、次から次へと読者を飽きさせない展開を上手に作り出すことにおいては、当代一流の作家さんです。

この漫画でもその手腕を遺憾なく発揮されていて、ハラハラドキドキの展開に多くの謎解きが絡み、愛憎混じったラブ・サスペンスに仕上がっています。

一つ一つのエピソードは単純でも、主人公たちがその罠にいつ気が付くのか、どう乗り越えていくのか、この謎はいつ解けるのか…つい目が離せなくなり、ページをめくる手が止まりません!
原作:あやぱん / 漫画:蜆ツバサ

あらすじと感想

主人公は三好 凪沙、20歳。
のんびりふんわりとした雰囲気で、地元の広島で就職活動に苦戦していましたが、東京の大手印刷会社に就職が決まり、意気揚々と上京しました。

東京では、先に姉の沙帆がスタイリストとして活躍していたので、凪沙は沙帆の家に居候しています。

この沙帆は、美人で仕事ができて、そして妹の凪沙を「凪沙ちゃん、凪沙ちゃん」となにかと心配してくれるなど優しく、凪沙も憧れのお姉ちゃんとして慕っているのですが、実はとんでもない策略家という裏の顔があったのです。

ある日、会社の飲み会で先輩の昊汰に勧められるがままに飲みすぎた凪沙は、社内の片思いの相手だった陽佑に介抱され、そしてそのまま男女の関係を持ってしまいます。

もしかして、このまま恋人になれるのでは?というフワフワした雰囲気から一転、衝撃の出来事が起きます。

姉の沙帆に「凪沙ちゃんにも私の婚約者に会っておいて欲しい」と頼まれ、姉妹と婚約者の三人の食事会に行くことに。
すると、そこに現れた「姉の婚約者」とは、陽佑だったのです…!

気まずさに暗い顔の陽佑、ショックを隠し切れない凪沙。
そんな二人をよそに、沙帆は陽佑を婚約者として紹介し、婚約中の幸せな女性という雰囲気で話を続けています。

二人の頭の中はそれどころではありません。
でも、沙帆はそんな二人の気持ちや気まずさの理由をなぜか知っているかのように、ニヤリと微笑むのです。

なぜか…?
それは、なんとこの二人の出会いは沙帆が仕掛けた罠だったからです!

婚約者の陽佑と同じ会社にわざと凪沙を入社させ、陽佑が凪沙を気に入る事も計算済みでした。
飲み会で凪沙に沢山お酒を飲ませて酔わせた昊汰は、沙帆の息がかかっていて、凪沙と陽佑がいい雰囲気になるよう仕掛けさせたのです。

そして、二人がしっかりと恋愛感情をもった事を確かめたタイミングで、満を持して凪沙に婚約者として陽佑を紹介したところまで、すべて沙帆のシナリオ通りだったのです。

その後も、沙帆は昊汰を使って凪沙と陽佑の行動を監視し、新たな罠を仕掛けてきます。

昊汰を使った沙帆の交通事故と記憶喪失の捏造、沙帆・凪沙・陽佑での三人暮らし提案、妊娠騒ぎと次から次に事件を起こして二人を精神的に揺さぶります。

当初、二人は沙帆の策略とは知らずに罪悪感に苦しむのですが、段々と沙帆の裏の顔に気が付いてきます。
ついには沙帆自ら自分の罠だという事を暴露するのですが、その後はさらに策略がエスカレートするのです。

そんな中、実家に帰った凪沙は母から沙帆が実の姉ではないと聞かされます。

沙帆は、死んだ父親・洋介の歯をロケットペンダントにして肌身離さないなど、「洋介と陽佑」に異常な執着を見せます。

沙帆の真のねらいは一体何なのでしょうか…?
続きが気になって仕方ありません!

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「Sister」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

この漫画にはなんとも言えない中毒性があります。
例えていうと、「昼メロ」みたいな感じです。

一つひとつの出来事はありきたりなのですが、どこかで見たようなエピソードでも、やはりそれでどうなるのか?がどうしても気になってしまい、途中で止められないのです!

まずは、罠を仕掛ける方の沙帆は美人で賢く、何でもこなす抜け目ない性格なので悪役にピッタリで、沙帆に翻弄される凪沙と陽佑は、素直で人が良いだけが取り柄の、ぼーっとした性格なので、この分かりやすい対立構造が何とも上手いですね!

そして、そんな無茶な…!と感じる罠やエスカレートする沙帆の奇行、その荒唐無稽っぷりがますます昼メロっぽくてハマります。

物語が進むと、ありとあらゆる手段で沙帆は陽佑を取り戻そうとするのですが、それなら何故、最初に凪沙と陽佑が恋に落ちるように仕掛けたのかしら?

昊汰を使っての罠も、実際の交通事故に人工授精による妊娠、と常軌を逸しています。一体沙帆は何がしたいのでしょう?
真相が知りたくなりますよね!

一方、主人公の凪沙については、罠にはめられる被害者側なのですが、陽佑とともになんとも鈍感でぼんやりしていて、ただウロウロするばかりであまり同情できません。

素直ではあるけれど、自分で何も決められず、フワフワしているといつの間にか男性が守ってくれて、欲しいものは全て手に入っているという凪沙には、「こういう女、いるんだよなぁ~」と苦笑いすらしてしまいます。

こんな感じで、姉妹のどちらにも肩入れせずに物語の展開を見守れるので、純粋にサスペンスを楽しめる作品だと思います。

私はこの作品を、こちらのコミックサイトで「無料試し読み」しました!
※ 検索窓で「Sister」と検索すれば、すぐに読めますよ♪

この作品の5段階評価

絵の上手さ    ★★★★
ストーリー展開  ★★★★
盛り上がり度   ★★★★★
ハラハラ度    ★★★★★
総合おススメ度  ★★★★★